万能について

万能な人って憧れますよね。
冬期講習2017④

スポーツ万能、勉強万能、容姿端麗、誰からも好かれて、性格も問題なし。
まるでドラえもんの出来杉くん、、、。

でも、出来杉くんだって、「出来すぎる」から、他の人の恨みや妬みを買ってしまう。
「イケメン俳優」「かわいいアイドル」と言われている人だって、「全然そうは思わない」みたいに反発する人がいる。
そう考えると、誰もが文句をつけられない、完璧に万能って不可能なのかもしれません。

翔英館でも、「できる限りどんな子でも責任を持って預かる!」というポリシーがあるのですが、翔英館が合わない子もいるのです。

他所の塾さんから翔英館に移ってくる子も大勢います。
その場合、大抵は「前の塾は合わなかった。翔英館に合っている」という理由です。

でも、それは「翔英館の方が良い」という意味ではないんです。ただ、その子にその塾さんが合わなかっただけ。

もちろん、翔英館に通っていた子が「合わなかった」という理由で辞めてしまう事もあります(本当にごめんなさい)。

無料体験入学に来て、「翔英館は生徒がいっぱいいるから行きたくない」というお断りをいただく事もありますが、もちろん「生徒が少なくて寂しいからこの塾は行きたくない」という理由で他所の塾さんを避ける子もいるわけです。
「うるさい塾は嫌だ。静かな塾がいい!」「賑やかな塾がいい!暗い塾は嫌だ!」と正反対のリアクションを生む事もあります。
「集団授業はわからない!個別指導がわかりやすい!」という人もいれば、「個別は成績が上がらない!集団授業でグングン引っ張ってもらいたい!」という人もいます。
中には、塾は「お友達とおしゃべりしに行く場所で、真面目に勉強したくない」みたいな子もいまして、「あの塾は真面目に授業をするし、宿題も出るから行くたくない」みたいな、もう、本当に、何のために、、、、みたいな子もいます(うちにはいないと思っています)。

その場合、誰が悪いの?
指導した結果成績が上がらないのは完全に塾のせいです。
しかし、教えた全ての子がちっとも成績が上がらない、なんていう塾さんは(翔英館も含めて)存在しないはず。

指導方法も、学習環境も、万人にパーフェクトマッチする方法があれば良いのですが、、、。

ある子の成績は飛躍的にあげたけれど、ある子はあげられなかった指導法。
あるご家庭には「安い」と感じても、あるご家庭には「高い」と感じる授業料。
ある子には快適な学習環境でも、ある子には学習しにくい環境。

「キムチはおいしい。チョコレートもおいしい。じゃあキムチチョコはおいしい?」と言われると、、、笑
それは「相性」の問題なんですよね。
相性の良し悪しを、なんでもかんでも物事全体の良し悪しに変換してはなりませんよね。

でも、翔英館ではこの難しいミッションに取り組んでいくつもりです。
どうしたら、通ってくださる皆さんの「満足度」を100%に出来るか、永久のテーマとして取り組みます。
ただし、「絶対に曲げられないポリシー」はありますけどね。
ただ塾でおしゃべりしたい人の満足度は満たしてあげるつもりはありません。

そんな事を言うと、まるで翔英館が「いつもピリピリした空気に包まれた、私語厳禁の厳しい場所」みたいなイメージを受けるかもしれませんが、そんな事はありません。一度お試しになってください。おそらく、「厳しすぎない、甘すぎない、絶妙なバランス」で成り立っているとお気づきになると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク