スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の「入塾」事情。

IMG_9840.jpg

(翔英館のイベントではないのですが)昨日土曜日に、近隣の幼稚園のクリスマス会が開催されました。
翔英館の教室は「レイアウト自由」のコンセプトの教室がほとんどですので、机や椅子を取っ払えば、子供たちが充分走り回れるスペースに変身します。大人、子供合わせて65人の方が大集合。楽しいクリスマス会だったようです。

翔英館では、ご希望がございましたら、パーティや研修の会場としてスペースをお貸しする事も出来ます。
クリスマスシーズンは「会場がない!」で困っている方がいらっしゃるそうですので、いかがですか?
反社会的、イメージに合わない、などでなければ、「無料で」お貸しする事が出来ますよ!

======================================================================

さて、本日の本題。
「通学する塾を選ぶ」という行為に対する慎重性」について。

塾はレストランやスーパーとは違い、「一度入ったらしばらく通う」という、契約のスタイルですので、気軽に、何も深く考えず、「とりあえず入ってみて、、、」が出来ませんよね。

翔英館では新聞折込チラシは開校以来一度も出した事がありませんが、未だに塾の折込チラシは入ってきます。

しかし、その折込チラシを見て、初めてその塾を知って、すぐに電話をかけて、すぐに入学する、なんていう事がほぼなくなりました。情報がたくさんありますので、「どれが一番正しいの?」「どこが良いの?」と迷いながら、「どうしようかな?」を繰り返しながら、しばらくして重い腰をあげる、というスタイルが普通だと思います。

そう、「どうしようかな?」の時間を充分に取らないと、決心して行動に移れないわけです。
現代の消費者は、業者の思うツボになんてならない!ですよね?

ラーメン屋の場合、
「新しくできた、入ってみよう!」でとりあえず入って、「美味しかった、また来よう!」か「美味しくなかった、もう来ない」で判断すれば良いのですが、塾の場合は「じっくり」が必要。

そのじっくりと悩む中で、「よし!行ってみよう!」となる判断基準は、
------------------------------------------------------------
①その塾をパンフレットやウェブサイトをじっくり見る
 →大抵「手前味噌」な事が書いてありますので、これだけで判断する人は少なくなりました。

②通っているお友達の評判をきく
③通わせている保護者のお友達の評判をきく

 →②③ともに大きな判断基準です。

④充分通える範囲であると認識する
 →あまり遠いと通いづらいですよね。翔英館の場合、現在一番遠くて35km先から通っている子がいますが笑 翔英館に通う子は、「銚子」以外にも、「旭」「神栖」「東庄」「香取」「匝瑳」などから通っている子もいますよ。

⑤無料体験入学を受講してみる
 →塾の柱はやっぱり指導。学校よりも、他の塾よりも、わかりやすい、そして「自分に合った」指導がしてもらえるか。翔英館スタッフは、授業コンテストで1位を取った講師が3人います。

⑥先生の人柄や、塾に通っている子の雰囲気を感じる
 →先生とは話しやすいか?他の通塾生は真面目か?いい加減か?大きなポイントです。真面目に勉強したいと思っているのに、他の塾生がただ遊びに来ているとしか思えないような環境ならば、お金の無駄ですよね。

⑦通いやすい素敵な空間かどうかを判断する
 →授業はわかるし、先生もいい人だけど、「暗い」「汚い」「寒々しい」だったら嫌ですよね。また、息苦しいくらい緊張感が張りつめていて、楽しく通えないなら、落ち着いて学習できませんよね。

⑧「他の塾にはない」売りがあるか
 →「塾なんてどこでも一緒でしょ?」という方も多いのですが、「その塾でしか味わえない事」があるのか?合格実績や、システムなどなど。

------------------------------------------------------------
少なくとも以上の様なプロセスがあって、「この塾に決めた!」となるわけですね。
チラシを撒けば次の日に問い合わせの電話が、、、なんていう事はありません。

さて今日は、「体験入学と入塾にまつわる翔英館の武勇伝エピソード」を述べて参りたいと思います笑
------------------------------------------------------------
1)「翔英館を含めて11の塾の体験授業を受けて、翔英館に入学した子」
とっても慎重なご家庭。やっぱり「自分にピッタリな」塾に通う必要がありますよね。「色々と塾を回ったけど、翔英館の授業が一番わかりやすかったし、良い塾だと思った。」とおっしゃって頂けました。

2)「今、他の塾の体験授業も受けていますが、そちらはもう行きません。ここに決めます。」
「塾選びとして他の塾も体験しています」というので、「じっくりと決めると良いよ」とお伝えしたのですが、1時間体験授業を受けただけで決めて頂けました。

3)「今通っている塾の何倍もわかりやすいし、頭に入ってきます。今の塾は辞めます。」
現在の塾に不満があったのでしょう、「今、別の塾に通っているのですが、授業を受けさせてもらえますか?」で、「どうぞどうぞ」と体験入学スタート。その日即決で「明日辞めてきます」と。これは翔英館に通っている子でもあるケースですから、怖いですね。終了後、スマホを取り出してお家の方に電話し、「お母さん、今の塾辞めるね。翔英館にするから」と言っていたのが印象的でした。

4)「銚子市民でもない、銚子に学校があるわけでもない、銚子には縁がない、けれど翔英館に入学」
これは本当にありがたいケースです。「遠くても通う価値がある」と思って頂けたわけですね。翔英館は本当に遠くから通って下さる生徒さんが多いですから、期待に応えなければ!と身が引き締します。

5)「北海道から成田市に転勤するのですが、そちらの塾に通えますか?」
これは実際にご入学には至らなかったのですが、北海道札幌市からのお問い合わせ。電話の着信を見て、「011、、、北海道の人がなぜ??」でしたが、とても嬉しかったです。「春から転勤するので塾を探しているのですが、慎重に調べた結果、そちらの塾が良さそうなので、、、」と。実際に校舎まで来ていただきましが、「電車で1時間20分かかりますよ?大変ありがたいですが、もう少し近所に良い塾があるはずです。」と、私から見て「オススメできる」と考えた塾をご紹介しました。

6)「全寮制の高校に通っているが、講習だけでも良いから通いたい」
しかも、「銚子市民」の方ではなく、銚子に親戚の方がいらっしゃるという事でした。ありがたいお話です。

7)「千葉市に住んでいるが、出来ればこの塾に通いたい」
普段は家の近所の塾(有名な大手塾です)に通っている生徒さんで、「いとこが銚子にいる」という事で、長期休み中に遊びに来てもらいました。自習スペースを使ってもらい、簡単な教科の質問などにもサービスでお答えしたのですが、「お母さん。この塾に変えたらダメ?」と笑 「通えるわけないでしょ!」で却下になりましたが。

8)「(体験授業を受けて)素晴らしく面白い授業でした」
塾が「わかりやすい」授業をするのは当たり前。お金を払って学校よりもわかりにくいなんて、話になりませんよね。ですから、「わかりやすかったです」は「普通です」と言われているのと同じだと思っています。「楽しかった」「面白かった」が塾の授業にとっても褒め言葉だと考えています。

------------------------------------------------------------

どんなに遠くからでも、どんなに状況が困難でも、「通いたい!」と思っていただけるのは本当に幸せです。
必ずしも「絶対に翔英館に入学してください!」だなんて言いませんが、せっかくお金を支払うのですから、良い塾を選んでください。

みなさんのご期待にお答えしたければ!というプレッシャーを楽しみながら、もっともっとより良いものを提供できる様に精進したいと思います。

==========================================================
【イベントのお知らせ】
12月12日 防犯セミナー
      :銚子警察署・レオパレス21・翔英館のコラボレーション。近隣の塾では翔英館だけ!

12月17日・19日 冬期講習説明会
      :冬期講習の心構えや学習方法などのガイダンス。翔英館生以外の方のご参加も大歓迎!

12月22日 冬期講習
      :当初、23日スタートの予定でしたが、22日夕方から開館します。時間割もカミングスーン!
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。