中1&中2 おさらい&先取り特訓

寒いですね。

ところで、中1と中2の生徒さんを対象に、「おさらい&先取り」の特訓講座を行う事にしましたので、告知いたします。

<中1>
もうすぐ1年生がおわっちゃう…!
この1年間、何をしてきたか、覚えていますか?

英語では、、、、。
「be動詞、やったなぁ」「一般動詞もやったなぁ」「そういえば、疑問文とか、否定文みたいなのもやった」「疑問文、動詞を主語とひっくりかえすと疑問文になるんだよね?」「違うよ。前にDoとかつけるんだよ?」「あれ?疑問文っていえば、whatとか、そういうのもやった?」「あ、あと、なんだかsをつけるっていうのもやったよね?」「そうそう、動詞の後ろにsをつけるの」「ん?違うよ、sをつけるのは名詞の後ろでしょ?」「動詞にもつけなかったっけ?」「動詞は前に何かをつけるんだよ。don’tとか、あとダズ..なんとか」「あと、なんとかイング、なう!みたいなのなかったっけ?」

数学では、、、、。
「マイナスってやったよね」「そうそう、マイナス+マイナスはプラスになるんだよね」「ん?かけるとプラスになるんじゃないの?」「数直線で右に行くと数が大きくなるんだよね。絶対値が大きいから」「文字式とか方程式とかもやった。えっくすとかわいとか、そういうやつ」「文字式と方程式って何が違うの?」「多分一緒じゃないの?」「グラフに点を書いて線で引っ張るみたいなのやった」「なんだっけ、それ?三角形とか書いた覚えはあるけれど。。。」
⇧ここまで混乱している人も、していない人も、1年の終わりに「総復習」してみませんか?「今やっているところはそこそこできるけど、一つ前にやった事は忘れた」を繰り返すと、テストで点数が取れません。

1年生で学んだことは「1年生だけでおしまい!」ではなく、2年生になっても「当然知っているよね?だって、教えたじゃん!」で使う知識がたくさんあります。混乱しないうちに、おさらいをしつつ(意外と忘れてしまっている用語や知識もあるはず!)、「何のためにやるの?」を確認しつつ、ちょっとだけ次の学年の先取りをしてしまおう!そんな講座です。

<おうちの方へ>
この講座の目的は単なる「復習&予習」ではなく、「今まで学習した内容と今後学習する内容の全体的な地図」を描き、「今学んでいる事は今後どのように生かされるか?」を考えながら進む講座です。「目の前にあるものを片付ける」だけでは、真の学力は伸びません。上手におさらいをする事、旅の途中の今どの辺りまで来たのかを認識する事で、学びやすくなります。
出遅れてしまったと考えている方も、この先何を学ぶのかに興味がある方も、どちらにもご満足いただけるテキストと授業の構成となっております。是非ご参加下さい。

<開催日時> 2月中の木曜日 19:00〜21:00 
       ※それぞれ英語数学1時間ずつです。
<参加費用> 無料!(英語数学4時間)
<参加対象> 新年度を万全の状態で迎えたい中学1年生
 翔英館生以外の参加もお待ちしています。どうせタダ!
 ※参加後、本入学をご希望の方以外に、しつこく勧誘する様な事はございませんので、お気軽にご相談下さい。
<申込方法> 下記のお申し込み用紙を直接「銚子本校」「銚子駅前通り校」「旭校」の
 いずれかでご提出いただくか、お電話にてお申し込み下さい。0120-174149 
<開講校舎> 総合教育商社 翔英館
 銚子駅前通り校:千葉県銚子市西芝町13-162階 九州料理かば屋さん上
 旭校:千葉県旭市二2427-4 旭第二中から250m 市役所通り沿い
 ※銚子本校でもお申し込みを受け付けしています(千葉県銚子市末広町1-16)
<内容>
A:おさらい編
英語:be動詞&一般動詞の平叙文・否定文・疑問文、疑問詞の疑問文、名詞の複数形、一般動詞の過去形、現在進行形、助動詞canなど
数学:正の数負の数、文字式、方程式、比例反比例のグラフ、平面図形など
B:先取り編
英語:be動詞の過去形、未来形、いろいろな助動詞、不定詞、動名詞、分詞など。
数学:式の計算、連立方程式、1次関数、平行と合同など。

7thosaraisakidori.png

<中2>
もうすぐ3年生、そう「受験生」!
といいながら、2年生と何が変わるの?
1年生の時はそこそこ順位も良かったのに、
2年生になって急激に成績が落ちた、そんな人もいますよね?
その理由、知っていまか?

「中2は中だるみの学年だから」

なんて事を良く言う人がいますが、あまりにも科学的根拠のない意見です。
ちゃんと理由はあります。教えてあげます。自分の成績が上がらない理由がわからないと、どんなに机に向かっても、どんなに問題を解いても、どんなに塾に通っても、どんなに家庭教師の先生に教わっても、ムダになっちゃいます。
その「理由」とは、、、
人それぞれで大きく違います。ですから、「正解は一個ではない」のです。
1年生の時にすでにつまずいていた人、2年生の途中からつまづいた人、それぞれ理由が違います。
今はまだつまづいていない人でも、これからつまづかないとは限りません。

それでも「高校入試」は誰にでもやってきます。
誰にでも当てはまるのは、「高校入試で出題される内容は、今やっている目の前の範囲だけではなく、今までにやってしまった内容も、これから扱う内容も、すべてに目を向けなければ定期テストの様に点数は取れない」という事実です。例えば「1次関数が苦手な理由」は、「1年生の時の比例のグラフ」にあるかもしれません。「方程式」が定着していないのに、「連立方程式」は解けません。すべて、前の学年までの土台からやり直す必要があります。

この講座では、「中学校範囲の全体的な地図」を見ながら、「何のためにやるのか?(学習の意義)」を確認しながら、ダイジェストでおさらい先取りを行います。

<おうちの方へ>
この講座の目的は単なる「復習&予習」ではなく、「今まで学習した内容と今後学習する内容の全体的な地図」を描き、「今学んでいる事は今後どのように生かされるか?」を考えながら進む講座です。「目の前にあるものを片付ける」だけでは、真の学力は伸びません。上手におさらいをする事、旅の途中の今どの辺りまで来たのかを認識する事で、学びやすくなります。
出遅れてしまったと考えている方も、この先何を学ぶのかに興味がある方も、どちらにもご満足いただけるテキストと授業の構成となっております。是非ご参加下さい。

<開催日時> 2月中の月曜日 19:00〜21:00 
       ※それぞれ英語数学1時間ずつです。
<参加費用> 無料!(英語数学4時間)
<参加対象> 中学2年生
 翔英館生以外の参加もお待ちしています。どうせタダ!
 ※参加後、本入学をご希望の方以外に、しつこく勧誘する様な事はございませんので、お気軽にご相談下さい。
<申込方法> 下記のお申し込み用紙を直接「銚子本校」「銚子駅前通り校」「旭校」の
 いずれかでご提出いただくか、お電話にてお申し込み下さい。0120-174149 
<開講校舎> 総合教育商社 翔英館
 銚子本校:千葉県銚子市末広町1-16 銚子信用金庫本店駐車場前
 旭校:千葉県旭市二2427-4 旭第二中から250m 市役所通り沿い
 ※銚子駅前通り校でもお申し込みを受け付けしています(千葉県西芝町13-16)
<内容>
A:おさらい編
英語:動詞の現在形過去形未来形進行形、いろいろな助動詞、不定詞、動名詞、分詞、比較など。
数学:文字式方程式、式の計算、連立方程式、1次関数、平行と合同など。
B:先取り編
英語:受動態、現在完了、関係代名詞、付加疑問文、否定疑問文など。
数学:式の計算、2次方程式、平方根、2次関数、相似、三平方の定理など。

8thosaraisakidori.png

翔英館生以外の授業も大歓迎です。
お申し込みは、翔英館の各校舎に直接ご来訪頂くか、フリーダイヤル(0120-174149)までご連絡下さい!

※ウェブサイト右側に、リーフレットとお申し込み用紙が添付してあります。

スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク