いよいよ23日から。

こんばんは。

駅前通り校が開校して2ヶ月。

朝は鹿島学園高校、夜はXanaduの教室として稼働しております。
週に何日かはそちらで夕方から夜の時間帯を過ごしているのですが、本校や観音で夕方を過ごすよりも、「ああ、銚子も街なんだなぁ」と実感できます。

商店街に流れるクリスマスのオルゴール、通りの人の話し声や笑い声、車や消防車の音。
もちろん全く「うるさい!」というレベルではありませんけれど、本校の「静かな環境」にしばらく慣れてしまっていたので、この静かな街にも「喧騒があるんだ」と思うと、何だか「嬉しく」なりますね。
※余談ですが、「集中」のためには、全く音がしない環境よりも、少しくらいの雑音があった方が良いんですよ。

さて、冬期講習が始まります。
IMG_8049.jpg

スタッフ一同、気合が入っております。
講習会は正直体力的には相当キツイのですが、毎日毎日たくさんの生徒が入れ替わり立ち代りで、いろいろな生徒さんとお会いできるのでエネルギーを貰えるのが大好きです。

風邪など引かぬ様、全力投球で冬期講習を駆け抜けたいと思います。

、、、と言いながら、この時期になると「時間がもっとゆっくり過ぎてほしい」とも思います。
本日は、「実を言うと、、、」の本音の部分を語りたいと思います。

冬休みが終わったら、すぐに私立中学入試、センター試験、そして千葉県公立高校前期入試、、、と息つくヒマもなく時間が過ぎてしまいます。この時期における私の心境を、率直に言いますと、「怖い」です笑

私(井原)は通って下さっている全ての生徒さんと保護者の方の「思い」を(勝手に)双肩に背負っているつもりです。
皆さんの不安、焦り、悩みなど、全員分を背負って生きているつもりです。ですから、「いい加減なことは絶対にしたくない!」という思いで、その「気合」と、冷静な状態の「現状」を組み合わせると、どうしても「恐怖」に変わります。

大丈夫だろうか?このままで良いのだろうか?おい!大丈夫かよ!みんな!
そんな思いを持ってはいるのですが、今自分ができることは、その様な皆さんの不安や焦りや悩みなどを増幅させないという事。ですから、この時期は普段以上に「あっけらかん」とする様にしています。

※「わかってるのか!入試は近いんだぞ!気合が足りないぞ、気合が!」とか怒鳴られたって、「そんなんわかってますけど」でしょう。解っている事を他人から「さもお前は知らないだろう!」みたいに言われる事ほどイライラする事はありません(もちろん解っていなさそうな人には遠慮なく言いますけど)。

「この時期にそんな呑気な顔してんじゃねえよ!」と言われるくらい、逆に私は皆さんの笑顔を引き出す事に努力しています。苦悩の顔では壁をぶち破れません。笑顔こそ、壁や困難を乗り越えさせます。ですから、皆さんが「笑顔」でいられる様に、こちら側も「笑顔」でいる様に心がけています。これを「笑顔の鏡」と呼ぶ事にしています。ムスッとした顔の人の前では、ムスッとします。笑顔の人の前では思わず笑顔になります。

みんなの笑顔を引き出せる様にがんばりますので、みんなも笑顔で乗り切ろう!

⭐︎もし元気も笑顔もなく、疲れ果てた顔でムスッとしているスタッフがいたら、遠慮なく教えてください。
「指導」しますから笑
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク