夏期講習で一緒に学びませんか?

こんにちは。

IMG_8112.jpg


7/12(日)は、13:00〜14:00で、夏期講習説明会が開催されます!(銚子本校)

夏期講習は7/23スタート!

在校生だけでなく、夏期講習より翔英館へご入学を検討されている方も是非お待ちしております!

※新入学希望の方は、勿論個別相談も承っております。7月19日〜22日は、通常授業は行われませんが、新入生の受付のために校舎を開館致します(自習も可能です)。

夏休みの過ごし方、翔英館の使い方、成績の上がる学習方法などを再度確認して、せっかくですから「身になる」夏期講習を過ごしましょう!(特に受験生が受験直前期になると、

夏期講習の特別な取り組みについても、お伝え致します!

対象は銚子本校・旭校・観音校に通う全ての生徒さんと、ご入学希望及びご入学を検討している全ての皆さんです。

======================================

「3年生で部活動が終了して、本格的に受験勉強を始めないと、、、。今まで部活ばっかりで、ついていけるか心配、、、。」

→大丈夫!受験生は夏期講習が最後の入学のチャンス!通常授業と同時進行で、基礎のおさらいも無料でバックアップ!翔英館で合格への可能性を広げよう!

------------------------------------------------------------------

「部活が忙しくて、決まった時間に通うのが難しいかも、、、」

→大丈夫!お好みの時間に合わせて講座を選択出来るコースもあります!「自立促進型演習個別指導・演丸くん」ならば、お好きな時間をピックアップ!ご自分の予定に合わせて通学する事が可能です。

演丸くんは「場合によっては自分の立ち位置を見失ってしまう完全個別指導」ではなく、1クラス4名までの「個別進度学習」ですので、他の子ががんばっている様子も目に見えます。

「自分の苦手をやりたい」「自分の得意を伸ばしたい」と「自分のペースを見失わない」を上手にハイブリッド融合したコースです。

------------------------------------------------------------------

「レベルの高いライバルと一緒に切磋琢磨したい!」

→翔英館の学習環境が最適でしょう!ご自分の学力は「先生」だけではなく、「友達」にも引っ張ってもらえます。ハイレベルな授業も多いですが、「できない子はそのまま置いていく」様な事はありません。翔英館のスタッフは、「ただ教える」のではなく、その様な「正しい授業運営」に関しても日夜研鑽しているスタッフばかりです。

------------------------------------------------------------------

「夏休みの宿題や、自由研究も気になる、、、」

→観音校で自由研究のお手伝い講座を開催します!もちろん夏休みの宿題も、翔英館の中で終了させちゃって下さい。「答えを教える」事はしませんが、「お手伝い」はバッチリします!

------------------------------------------------------------------

「夏休み中、みっちり自習も出来る場所を確保したい、、、、」

→教室型、ブース型、ソファ型、テラス型、ラウンジ型、カウンター型など、気分に合わせて様々な自習スタイルが選べる、翔英館で決まりでしょう!夏休み中は、毎日朝10:00〜22:00で開館しています!※休館日は「年間開館スケジュール」に準じます。

------------------------------------------------------------------

「安心安全な塾を選びたい!」

→翔英館で決まりです!
①地震や火災に強い、「堅牢な校舎」!大地震や津波でも安心!
②侵入者や災害に備える、「SECOM」設置。通報ブザーや監視モニターなどで、生徒さんの安全を守ります。
③保護者の方に入退室の時間をおしらせする、「入退室おしらせ機能付きポイントカード」導入!「うちの子、塾を出たのかしら?」「今日、塾に行ってるかしら?」こんな心配はありません。
④登下校時や登校中の怪我などに備える「塾総合保険」加盟!入学した生徒さんは、自動的に加入していますので、安心!
⑤生徒さんの目に優しい「LED照明」設置!ちらつきもなく、安定した光量の中で学習する事が出来ます。

------------------------------------------------------------------

「清潔な塾を選びたい!」

→翔英館の校舎、あんなに大きかったら掃除するのも大変じゃない?どのくらいのペースで掃除しているの?
もちろん「毎日」です。机・黒板・床・窓ガラスなどを、業者さんではなく業務終了後「スタッフが」心を込めて清掃しています。

これは清掃業者さんのコストをケチっているから、、、ではなく(それもあるけど笑)、「大切な生徒さんや保護者の方を、常に気持ち良くお迎えする」気持ちをスタッフに植え付けるために、あえてやっています。(実際にはやりませんけど)「自分が掃除した場所は、頬ずりが出来るくらいまで綺麗にしよう!」の気持ちでやっています。

「そういえばいつ行っても消しゴムのカスやゴミが落ちていない」って思ったでしょ?皆さんも校舎の美化にご協力下さい。

その他、空気清浄や加湿、消毒などにも気を使っています。

------------------------------------------------------------------

「夏期講習テキスト以外にも、計画的に塾で勉強したい!」

→パソコンプリント用教材eトレを使用して、好きなだけ学習できます!※eトレは「演丸くん受講者」と「アカウント取得者」が使用できます。

その他、校舎にある問題集や参考書は使っても構いません。

------------------------------------------------------------------

「静かな環境で学習したい!」

→全ての校舎が、人の目のある市街地にありながら、とっても静かで落ち着いた環境です!校舎の中に入れば、静寂の空間!

------------------------------------------------------------------

「受験の最新情報に強い塾がいい!」

→翔英館は様々な塾団体に加盟しており、さらに「高等学校」であるメリットを活かし、その情報スピードとアンテナの高さは大手の塾さんにも負けません!
------------------------------------------------------------------

「受験の成果に拘りたい!」

→先輩たちは10年連続第一志望高校合格!国公立大を始め、上位から中位以下までも、大学に多数合格しています!「見栄えの良い合格実績」だけではなく、「皆さん一人一人が納得の行く成果」に拘っています。

------------------------------------------------------------------

「指導能力が高い先生に教わりたい!」

→翔英館のスタッフは、千葉県内の先生を集めて開催される、千葉学習塾協同組合主催の模擬授業大会である、「授業力アップ研修」で2年連続「優秀賞(教室得点1位)」や「優良賞」「奨励賞」を受賞しています。

また、代表は「全国模擬授業大会」の審査員を務めている関係で、日本中の素晴らしい授業を見て研究して、塾内に持ち帰っています。だから、「多分、きっと、俺たちの授業が日本一!」みたいな狭い視野で物事を考えていません。

------------------------------------------------------------------

「うちの子、ちょっと問題を抱えていて、、、。授業中座っていられるか、心配。話をちゃんと聞かないで、叱られるかも?忘れ物が多くて、迷惑をかけるかも、、、?」

→翔英館スタッフは「ADHD(注意欠陥多動性衝動性障害)」「自閉的スペクトラム障害(アスペルガー)」「LD(学習障害)」などの「発達障害」に対し「誤解や偏見ではない正しい理解」を持ち、常に一定の研修を行っています。

一方的指示押し付け指導ではなく、(集団指導でも個別指導でも)生徒さん一人一人の背景を考えながら、丁寧に指導します。
その様に診断された生徒さんも、その可能性がある生徒さんも、偏見や色眼鏡で見るのではなく、「ご家庭とご一緒に」歩んでいく姿勢があります(専門の児童精神科の先生のバックアップが付いています)。

まだまだ日本では誤解の多い「発達障害」です。正しい知識や対応を知らない塾の先生に教わっても、お子さんが不幸になるだけです!「躾が悪い」「本人が努力しない」「空気が読めなくて嫌われている」「自己中心的」のように誤解されてきた方、一度ご相談にいらっしゃいませんか?

------------------------------------------------------------------

「一方的に黙って教わっているのが苦手、、、」

→翔英館の授業は「双方向コミュニケーション」を心がけた、アクティブラーニングを実践しています。授業の最初から最後まで、一方的に教わり続ける様なことはありません。翔英館のスタッフは「ティーチャー(教える人)」ではなく、「コーチャー(導く人)」であることを心がけています。

------------------------------------------------------------------

「うちの子、ついていけるかしら?翔英館って、レベルの高い子が通う塾って聞いたから、、、」

→そんな事はありません!各学校の学年1位の子も複数いますが、マイペースでがんばっている生徒さんも大勢います。

例えば、「入学して初めての定期テストで、順位が40位上がった!」「英語の点数が15点から65点になった!」「前回の数学が13点だったのに、翔英館に入学して最初のテストで70点を取った!」「40だった英語の偏差値が60になった!」
この様な「成長」を等しく認めてあげるマインドを持っています!

ですから、「東京大学」「早稲田大学」「慶應義塾大学」のような見た目の良い合格実績だけを「先頭・太字・大文字」にして、後は「その他諸々」のように扱う、他所の塾の様な「合格実績」の出し方をしません。一人一人に、等しくドラマがある事を、知っています。

あくまでも「塾が合格させてやった」ではなく、「皆さんのお手伝い」をしようという気持ちで臨んでいます。これを合格実績ではなく、「先輩たちの成果」と呼んでいます。

======================================

まだまだ書ききれません!

もちろん、「翔英館が最高!」だなんて思っていません。まだまだ足りないところだらけですが、「常に皆さんのためになろう!」と考えてマイナーチェンジを繰り返しています!

この「皆さんと一緒に成長したいと願う向上心」が翔英館の特徴の一つです。

ぜひお友達を誘って、翔英館で幸せになろう!

※写真は、「え?これなに?翔英館にこんな場所あったっけ?」ですね。もう少しのお楽しみ!
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク