校舎の外観を掃除してみました。

翔英館は4/29〜5/5の間でGW休みに入ります。
期間中、通常授業は行われませんので、ご注意下さい。

その前に、どうしてもやっておきたかった事。
それは「銚子の校舎の外観を少しでも綺麗にする事」です。

2013年の7月に移転した時、「コンクリート打ちっ放しの建物って綺麗だな」くらいにしか思わなかったのですが、時間が経てばちゃんと汚れるんですね(当たり前か)。

もちろん室内は毎日欠かさず掃除をしています。それは当然「通ってきた生徒さんが気持ち良く校舎を使えるため」に。外観に関してもできる限りホースで水をかけてクリーニングしたり、階段をデッキブラシでゴシゴシこすったり、で綺麗に保つ様に心がけていたのですが、、、。

落ちない。水をかけてブラシでこすったくらいでは落ちない、「シミ」みたいな物が無数にあり、「どよーん」とした雰囲気を醸し出す様になってしまいました。というよりも、元々汚れは結構ありましたが、それを「味」と考え様と思えばなんとか、なレベルだったのですが、「少し汚れすぎかな?」と思うようになりました。

これがコンクリート物件の定めなのかっ!
ネットで調べたら、ちゃんとコンクリートの建物を綺麗にする業者さん、はあるのですが、お金がたくさんかかりそうじゃないですか。

と諦める前に、近所のホームセンターに行って、コンクリート用の掃除用品がない物か?と探しまくって、「ユニベックスシート」という物が存在する事がわかりました。これは「ヤスリ」みたいな不織布で、「頑固なサビ落としや、コンクリート汚れに」とあるので、使えそう。業者さんにやってもらうよりも、自分の手でやった方が気持ちが籠っている様な気もしますし笑
IMG_8280.jpg
↑(あ、中身がない。なんか、タタミイワシみたいな感じでした)

早速1枚購入してやってみると、落ちる!落ちるぞ!
面白いようにピカピカになります。
IMG_8281.jpg
違い、わかりますよね?見て成果がわかる作業って、どうしてこんなに面白いんだろう。
「授業をする→すぐに出来る様になって成果を感じる」事が、生徒さんのモチベーションになるんだなぁ、と再認識。

でも、意外とすぐにボロボロになってしまったので、再度数枚購入して、再チャレンジ。

で、こうなりました。

これが、
IMG_8284.jpg
→こう。
IMG_8299.jpg

これが、
IMG_7139.jpg
→こう。
IMG_8295 (1)

これが、
IMG_7145.jpg
→こう。
IMG_8291.jpg

結構綺麗になったでしょ?
業者さんを使わずにやったにしては、よくやった!と自画自賛です。

後は、コンクリート物件の定め、「酸性雨による石灰石の流れ出し」で白いシミになっている部分を綺麗にする事なのですが、これが中々難しい、、、、。

翔英館の外階段、ただのコンクリートではなく、化粧的にエンボス加工が施してあるのですが、「金タワシでこすったらいいよ!」というGoogle先生の言いつけ通りにやってみたら、その表面も落ちてしまう。コンクリートはアルカリ性だから、酸性の洗剤を使えば落ちるとは思うのですが、階段まで全部溶けちゃったら大変です。

素人がやらない方が良いかも。こちらはプロに任せるしかないかも知れませんね。

「素人には出来ない仕事をする」事が「プロの仕事」ですからね。
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク