スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業研修について

どんなに翔英館子が可愛くたって、
どんなにホームページがカッコ良くたって、
どんなに広報宣伝技術に優れていたって、
どんなに合格実績の見栄えが良くたって、
どんなに生徒や教育の事を真剣に考えていたって、

塾の基本はやっぱり「わかりやすい授業」です。
授業がダメなら、全てがダメですよね。

翔英館では、毎週土曜日は「模擬授業研修の日」としています。
一人15分、スタッフ相手に技術の研磨研鑽。

指摘指導された内容が、上手に反映される事もあれば、何度でも指摘される事もあります。
本日は10時半に生徒が全員帰った後、4人の先生の模擬授業及び講評アドバイスを行い、
結局終了したのが夜中の1時でした。
その後、なんだかんだで2時半。もっと早く帰らないとね。

もっともっと授業が上手くなりたい、そんなスタッフでなければ、翔英館の講師は務まらない!

塾の先輩である、別の塾の先生とお話をしていて、良い事を聞きました。

「生徒に間違った知識を教えたら、そのネクタイでクビを吊って死ね!
その覚悟の為に社会人はネクタイを締めているんだ」と笑

それ、貰いました。
先生だって、もっともっと勉強して欲しいし、コレで良いなんて思わないで欲しい。
そんな覚悟でこれからも指導に当たって行きたいと考えています。

(井原)
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。