スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ですね。

ようやく「秋」らしい気候になって来ましたね。

10月の初めくらいまでは、用事で都内をウロウロしていても、「半袖&ジャケットなし」の人が多く、「いったいこの天気はどうなっているのか?」というくらいムシムシしていましたが、秋はやっぱりこうでなくてはなりません。

本日は、「いろいろな事をごちゃごちゃと」お伝えするコラムになってしまいますが、ご了承ください笑

====================================================================-
【秋季休業のお知らせ】

現在、10/28〜11/3まで、翔英館は秋休みを頂いております。

ただし、以下の日程は補習授業のため「銚子本校のみ」開館します。学力テストを受験する事も出来ます。

10/28(金) 16;00~22:00 
10/29(土) 14:30~22:00 
10/30(日) 13:00~20:00 
10/31(月) 16:00~22:00 
11/1(火)〜11/3(祝)までは全校舎閉館となります。

緊急のご連絡がある場合は、以下メールアドレスまで宜しくお願い申し上げます。

info@shoeikan2001.com
-----------------------------------------------
翔英館は創立以来、必ずこの時期に1週間のお休みを頂いていますが、以前「翔英館が秋休みを取る事」について、疑問を投げられたことがあります(匿名ですので、どなたかはわかりません)。

「生徒は毎日でも自習したいだろうに!1週間も休むなんておかしい!」と。

翔英館がこの時期にお休みを取る一番の理由は、「従業員の年間休日数の確保」です(授業回数には全く影響がありません)。

塾は「正月も盆もない」お仕事。特に受験が近づけば「思う様に休む」事も出来ません。結果、「生徒のためなら」と朝から晩まで働いて、、、という結果になってしまうので、塾業界は「ブラックだ」と言われてしまいます。

冬が近づいたら「世間一般の人」の様にお休み出来ません。皆さんがお正月にお仕事や学校を「お休み」している間も塾は動いています。ですから、先にお休みさせて下さい、という事なんですよ。

11/4から、ほぼノンストップで稼働しますので、「最後の休息」という事になります。その間(今年は3日間だけですが)、ご自宅や学校でみっちり学習して下さいね!

==============================================================
【努力してきて、よかったなぁ】

10月は翔英館の誕生月でした(おかげさまで15周年)。

10月中も、数多くのお問い合わせや新規ご入学の方がいらっしゃいましたが、「入塾手続き」をしている際、とある保護者の方から大変嬉しいお言葉を頂きました。

翔英館としては当たり前の「ご入学セット」をお渡ししつつ、校舎の設備やシステムや指導スタイルや安全や安心や清潔に対する取り組みなどをご説明していると、「すごいですね!こんな事までしてくれるんですか?こんな塾見た事ないです!ここに決めてよかったです!」と。

また、「別の塾に通っていて、説明を受けて、結局わからなかった事を、10秒で解らせてくれた」という点を気に入って頂いた様です。
「わかりやすい」事が塾の第一前提ですからね。長く教える人を、「熱心な先生」と勘違いする風潮がありますので、翔英館スタッフが「1分」で解決すると、「熱心に教えてくれない」と勘違いする人もいる中、正当に評価して頂いたと言えます。テレビでもお話している「ダラダラ教えりゃいいってもんじゃない」を実践出来ている様で、ほっと一安心です。

この様に評価していただけると、努力をしてきて本当によかったなぁ、と思います。
「全国的に見れば当たり前」の事も数多くあるのですが、それはやっぱり千葉県内や全国の塾さんとご縁がある翔英館だからこそ。その様なご縁を持てた事に心より感謝です。

==============================================================
【あきまつり&トークショーのご報告】

さて、ご報告が遅れましたが、10/16(日)に行われた、「あきまつり」の様子。

当日はゲストとして徳永裕二さんをお迎えして、「ちいさなきっかけ&大切な人との出会い」についてトークショーを行いました。

IMG_5893.jpg

「普通の中学生」から県立千葉高、東京大学へと進み、現在は研究員として「未来の人類のため」にタンパク質の研究をしているとの事でした。

お話の中で感じたのは、どんなに能力があっても、「きっかけ」や「人との出会い」がなければ良い方向には進めない、という事です。ただ闇雲に学習するのではなく、背中を押してくれる人や、きっかけをくれる人に出会えるか?そしてその様な運を呼び込めるか?も大きな成功の要因ではないか、と感じさせてくれました。

人との一つ一つの出会いを、大切に扱っていきたいと強く感じました。

IMG_9400.jpg

あきまつり本体も大盛況!皆さん楽しそうにいましたよ。

============================================================
【さて、これからの翔英館】

そろそろ受験本番に向かってラストスパートですが、それ以外にも以下のような予定があります。
----------------------------------------------------------
①11月27日に、翔英館が所属する「千葉学習塾協同組合」の年末研修が翔英館で行われます。
毎年、全国の様々な塾さんを訪問して、その運営理念や取り組みを学んでいるのですが、今年はその目的地として翔英館が選ばれた、という事です(実は、昨年一度お話があったのですが、諸事情により「まだまだお見せできる様な塾ではありません」とお断りしてしまったのです)。当日は50〜60名程度の「塾の先生」が翔英館に集結します。

正直、まだまだ皆さんに自信を持ってお見せできる様な塾ではありませんが、できる限りお役に立てれば良いな、と考えております。

翔英館は「成功している!」だなんて口が避けても言えませんので、「今までにどれだけ失敗して、立ち直ったか」という「しくじり先生テイスト」で謙虚にお話したいと思います。成功は常に特例ですが、失敗は常に普遍的ですし、何よりも人の自慢話を聞くよりも、失敗談を聞いた方が面白いじゃないですか笑
----------------------------------------------------------
②銚子警察署、レオパレス21さんとのコラボレーションで、「一人暮らし防犯セミナー」を開催します。
日程は11月末から12月初旬を予定しております。「銚子だったら翔英館で」という事で指名していただきまして、大変光栄な事です。
詳細が決まり次第、またお伝え致します。
----------------------------------------------------------
③ご近所の幼稚園の「クリスマス会」を今年も翔英館の教室で行います。
12月10日を予定しています。
翔英館では、ご要望がございましたら教室をイベント会場としてお貸しする事も出来ますので、ご相談下さい。
IMG_8018.jpg
※写真は、去年のクリスマス会の様子です。
----------------------------------------------------------
④冬期講習ガイダンスを12/17に予定しています。
「2」年生はそろそろ来年に向けて、意識が受験生モードになってくる時期です。
中学生も高校生も、3年生になるまえに助走をつけてみてはいかがですか?
----------------------------------------------------------
⑤11月のSHOW!栄冠てれびの放送内容です。
左がバラエティコーナー、右が3分でわかる授業です。

2日(水) 本当っぽい。でも嘘。/冠詞(英語)
3日(木) ボルトに勝て!/移行と変形の違い(数学)
7日(月) コマーシャリズムって何?/漢文 大切なのは語順(国語)
8日(火) 言わなくたって、相手に伝える/植物の分類(理科)
11日(金) アクティブラーニング/市場経済(社会)
12日(土) はっきり言ってよ!/thatの識別(英語)
18日(金) 漢字で感じてみよう/多角形の和の求め方(数学)
19日(土) 知ってる?偉い人(瓶詰め・缶詰の父)/漢文 主語が先頭に無いときは?(国語)
23日(水) 3ステップで説明しよう!/低気圧と高気圧のしくみ(理科)
24日(木) 恐怖の心理学実験/戦後の経済(社会)

今月で、放送50回を迎えます。これからも楽しくためになる番組を目指したいと思います。

バラエティコーナーは毎回私が一人で作って、一人で説明する、という構図だったのですが、今回は他のスタッフにも構成を考える様に指示しました。その中で、「難しい。毎月一人でこんな物を10本も作るなんて、すごい」という事で、私の偉大さ(?笑)を従業員に再認識させることが出来てよかったです。その中で今回は1本だけ、別のスタッフが作った物が放映されます。お楽しみに。
===========================================================

その他にも、いろいろな事を考えています。「校舎の移転」「就労支援」「児童擁護施設支援」「新しい指導コンテンツの追加」「アクティブラーニングの本格始動」「学校塾教育連携」「スクールバス」「新教室の開校」「コンプライアンスの観点からの消費者教育」などなど、まだまだモヤモヤしているものから、具体的に話が進んでいる物まで、様々。時代は常に変わっていますので、塾も変わらなければなりません。

翔英館は、「塾だから」の概念にとらわれず、様々な事にチャレンジする「ドンキホーテ」の様な存在でありたいと考えています。
スポンサーサイト

15周年

本日10月1日で、翔英館は創立15周年を迎える事が出来ました!

これも全て皆様のおかげ。心の底より感謝の気持ちをお伝えします。
これからもチャレンジを続ける塾であり続けたいと考えております。

15周年を記念して、様々な記念キャンペーンを実施しておりますので、ぜひご覧になってください。→こちら

お知らせをいくつか、、、。

①10月のSHOW!栄冠てれびの放送ラインナップです。
2日(日)  翔英館15周年
7日(金)  日記の続け方
8日(土)  経験と未経験、偉いのはどっち?
12日(水) 答えのない問題
13日(木) あたりまえ新書
17日(月) 知ってる?偉い人④(安藤百福)
18日(火) 予感がする言葉
23日(日) SWOT分析ってなに?
28日(金) 学習塾の作り方
29日(土) もてる人になろう!

今月の放送も、よろしくお願いします!

②10月16日は、年に一度のお楽しみイベント「あきまつり」の日です。
高校の定期テスト対策のほか、「縁日」を開催します!
普段学んでいる校舎が、楽しいイベント会場に変身!
非日常の亜空間をお楽しみください。

また、今年はゲストの講演会を開催します。
「ビリギャル」みたいな話は、他にもあるんだよ、という事で、
「中3春で偏差値48、半年で偏差値を25上昇させ、県立千葉高校に合格し、東大を卒業して大学院に進み、現在、国立研究開発法人 産業技術総合研究所で博士として活躍されている、徳永裕二さん」のお話を聞く会を開催します(代表の昔の教え子です)。
どうやって成績を上昇させたの?何がきっかけだったの?代表とのトークも交えつつ、皆さんに「珠玉のヒント」を差し上げます。

先着60名まで!
参加申し込みは、直接校舎までか、お電話にて。
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。