スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の星座を見よう!の会

こんにちは!

本日より夏期講習後半戦スタート!
今日は幾分か涼しいですが、まだまだジリジリとした暑さが続きますので、皆さんも暑さには気をつけて元気に残りの夏休みを過ごしましょうね!

銚子や旭は、他の地域と比べればまだまだ涼しい方ですので、幸せですね。銚子市は「マイナス5℃の街」というキャッチフレーズもあるようですよ!

さて、昨晩、「夏の星座を見よう!の会」が開催されました。

銚子が自慢できる事と言えば、
お魚、醤油、海と砂浜、灯台、綺麗な空気、綺麗な景色、

そして、綺麗な星空。

今回は、「展望台に登ると、330度が水平線の絶景」でおなじみの、「地球の丸く見える丘展望台(景色の素晴らしさは写真や口では絶対に説明しきれませんから、ぜひ行ってみてください)」の下、カフェレストラン「風のアトリエさん」をお借りして、会が進行されました。風のアトリエさんは、ジオパークにも認定された「東洋のドーバー 屏風浦」の絶景を特等席で見る事の出来る、風光明媚なレストランです。

この会のために、「大学の天文サークル所属」のスタッフを神奈川から呼び寄せてしまいました笑
8月13日にした理由は、「ペルセウス座流星群」が見られるからです。
幼稚園児から大人の方まで、ご家族でたくさんの方が参加してくれました!

生憎。朝から曇り空で雨もぱらつく天候でしたが、結果としてはなかなかの星空が見られましたよ。

まずは7時半より、風のアトリエさんの店内で、「天文クイズ大会」と「夏の星座のギリシャ神話」のお話。
以下、クイズの問題です。何問できるかな?
IMG_7115.jpg
IMG_7118.jpg



===============================================
(1)夏の大三角は有名ですが、実は春や秋や冬にもあったりします。次の中で間違っているものはどれでしょうか
①春の大三角 ②秋の大三角 ③冬の大三角

(2)太陽系から外された惑星は次のうちどれ
①冥王星 ②海王星 ③天王星

(3)地球の隣にある惑星は次のうちどれ
①金星 ②月 ③木星

(4)一等星はいくつあるか
①20 ②21 ③22

(5)全天で一番明るい星は?
①レグルス ②ベガ ③シリウス

(6)春の大三角に含まれていないものはどれ
①レグルス ②スピカ ③アルデバラン

(7)冬の大三角に含まれていないものはどれ
①ベテルギウス ②リゲル ③プロキオン

(8)冬には大三角以外に有名なものがあります。それは次のうちどれ?
①冬の四辺形 ②冬の大曲線 ③冬の六角形

(9)流星の正体は?
①星 ②チリや埃 ③人工衛星

(10)三大流星群はペルセウス座流星群としぶんぎ座流星群ともう1つは?
①しし座流星群 ②オリオン座流星群 ③ふたご座流星群
===============================================

全問正解者はなし。最高で6問正解した方が3名いましたので、じゃんけんで勝った人に、星座トランプをプレゼント!
seiza_trump_1.jpg

これ、自分が欲しい!

次に、「夏の大三角形」「さそり座」「いて座」「ペルセウス座流星群」のギリシャ神話のお話。

夏の大三角形は、いわゆる「織姫と彦星」のお話ですね。こと座のベガとわし座のアルタイルが、7月7日に年に一度だけ出会う事が出来る。そして二人を繋ぐ天空の橋がはくちょうの翼です。

さそり座とオリオン座の関係なども、興味深かったですね。
オリオンは自分を刺したさそりが苦手だから、同時に夜の空に出てくる事がないんですね。

いて座のお話では、「上半身人間、下半身馬」の「あの」あれを「ケンタウロス」というのかと思ったら、ケンタウロスは部族の名前で、彼自身は「ケイロン」という個人名が付いているのだと、初めて知りました。

全体的に、「かわいそうなヤツが空に星座として上げられる傾向にある」、というお話は笑えました(踏み潰されたカニが可哀想だから、かに座になった、とか)。

さて、次は駐車場奥の展望スペースをお借りして、実際に星の観察です。
皆さんの日頃の行いが良いのか、想像していたより、遥かに綺麗に見えます。
雲がちょっと邪魔だったり、駐車場の明かりが邪魔だったり、、、はありますが、さすが銚子の空。

IMG_7121.jpg

※わかんない?まあ、iPhoneで撮った写真ですから笑(一種のボケです) 
ちなみに光っているのは星ではなく、街の灯りです。

夏の大三角形や、流星も綺麗に見えました。この綺麗な星空は、お金では絶対に手に入れられない、財産の一つですね。

9時になりましたので、解散!という事で、またこのような「親子での学び」の機会も、色々と作っていきたいと思っています。お父さんお母さんは、「自分の子が自分よりも意外と色々な事を知っている!」「自分が忘れてしまった事をわかっている」「自分の時代と色々な知識が変わっている!」なんて気がつかされて、「もう少し頑張らないとね!」と思うチャンスにもなると思いますよ!

ちなみに、私(井原)は、終了後に綺麗な星空を名残惜しんで、空を見ながら徒歩で家まで帰りました。
スポンサーサイト
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。