いろいろな形で喜んでもらいたい。

asahi.png

新年度の新体制がスタートして間もなく1ヶ月。

いやー、新しい取り組みもまだまだ試行錯誤の状態が続いております。
もっともっとより良い授業や指導が提供出来るよう、努力して参ります。

あまり関係のない話ですが、「塾の存在意義と正義」について考えてみました。

受験生でもなければ塾に通ってまで勉強をしてくれる子というのは、大変ありがたいお話ですよね。
だって、できれば勉強したくない、と考えている子がほとんどでしょうし。お母さんに行けと言われたから、仕方なく塾に通っている子もいることでしょう。

そう、塾って実は「嫌われ者」なのかも知れません。自分たちが「本当は嫌われている」事を自覚しないとなりませんよね。

実を言いますと、代表者もかつては「塾が大嫌いな子」でした。行きたくない、通いたくない、辞めたい、サボりたい、圧迫されたくない、詰め込まれたくない、嫌いな先生と話をしたくない、、、。こんなジレンマと毎回戦っていました。もっと言えば「塾に対する不信感」でいっぱいな子でした。そんな自分がまさか塾を運営するようになるなんて、人生はわからない物です。

翔英館はそんな「塾が大嫌いな人」が作った塾です。出来る限り「行きたくないよ!」と思われない、そんな楽しい通塾ライフが送れるよう、努力しています。もちろんまだまだ至らない所だらけですが、精一杯皆さんが楽しんで通うことが出来るように頑張っています。

1797337_743530155762606_8152134386405078176_n.jpg

そうそう。観音校舎に自動販売機が付きました。
本校の自動販売機は「サントリー」の物ですが、観音ではコカコーラの自販機を設置。なんでサントリーだったかと言うと、「青いから」なんです笑 翔英館のイメージカラーが青と黄色ですから、その流れで、、、。

ただ、生徒さんの話を聞くと、「コーラの自動販売機が欲しい」という声が結構ありましたので、まずは観音校で設置し、この後本校にもコカコーラの自販機を置こうと思っています。ラインナップも「こどもが好きそうなもの」を中心に揃えてもらいました。

まあ、細くてどうでもいい話と言えばどうでもいい話なのですが、そこに「みんなが喜んでくれる」があるのであれば、積極的に行動したいと思います。指導の質の向上や成績アップのメソッド提供は当然過ぎるほど当然の話ですが、まだまだ細かい部分で「喜んでもらえる」がありそうです。

これからも出来る限りたくさんの方に喜んで通っていただける塾作りを続けて参ります。

=========================================
★★4月入学に向けて、春期講習中に無料体験授業を受けてみませんか?★★

現在翔英館では春期講習絶賛開催中です。
新学年の進級進学に向けて、翔英館の授業をお試し受講してみませんか?

春期講習中の授業で体験入学する事が可能です。4月以降のご入学の場合でも、先に無料体験入学を行う事が出来ます。新年度のスタートダッシュに是非翔英館をご活用下さい。銚子本校、旭校、観音校全てで体験入学を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは0120-174149(銚子本部事務局)まで!

銚子本校:〒288-0042 千葉県銚子市末広町1-16 0479-20-4519
     銚子信用金庫本店駐車場前/ガスト近く
観音校 :〒288-0051 千葉県銚子市飯沼町8-6  0479-26-3395(小学生&幼稚園児専用校舎)
     飯沼観音正門左
旭校  :〒289-2504 千葉県旭市ニ2427-4   0479-85-6337
     旭市役所通り/旭第二中学校300m
=========================================
スポンサーサイト

【ウルトラキッズの凄さ!】

観音校で開講している「ウルトラキッズこども芸術教室」は、今までになかった新世代の習い事。

写真は受講している生徒さん(幼稚園児&小学生)の作品!「粘土細工」です。よく出来てるでしょ?(生徒さんのお母さんから掲載の許可は貰っています)

11083642_739360142846274_4190328809203640026_n.jpg
(クリックで大きくなります)

「ふーん、粘土をコネて遊んだのね?はいはい、あるある」と思うかもしれません。それは半分正解で、ちょっとだけ違います。

ウルトラキッズでは、まずは

「この粘土をゼロから創ること」

からスタートしました!「え?粘土を創るの?粘土で創るんじゃないの?」と思いませんでしたか?「身近にあるもの」でまずは粘土「を」創りました。

「創ろうと思えば何でも創れる。創られたものだけが全てじゃないよ!」を教えてくれます。途中まで創られた物で何かを創るのではなく、完全にゼロから粘土「を」創り、その粘土「で」何かを創る。

こういうプロセスを大切にする、そんな習い事教室です。

============================================
「お絵描きだけの教室」「工作だけの教室」「音楽だけの教室」「手芸だけの教室」などは今までにあったと思いますが、ウルトラキッズでは「すべてを融合して総合的相乗的にセンスを養う」事を目的にしています。

目指すのは、「頭でっかちで知識がいっぱいある人」ではなく、「問題解決能力&発想力&突破力&創意工夫能力がある人」です。知識なんて、ググれば何でも出てきますが、「解決方法」はなかなか出てきません。

一元的なたった一つの正解を求めるのではなくて、「こうしてもいいかもしれない」「こういう方法もある」「これじゃだめだからこうしよう」などなど、多元的な答えを求めていきます(つまり、すべて正解です)。

大人になったら、「これだけが絶対的な正解」になるとは限りません。これからの時代に必要なのは、「多様な選択肢を創意できる人」つまり「クリエイター」です。

「芸術ができるようになる」だけではなく、この力を使って算数や国語も出来るようになります。なぜかって?表現力や工夫する力が豊かになるからです。

============================================

ただいま、春休み中は無料体験入学期間中です!

ぜひお試しください!お子様に「楽しかった!また通いたい!」と言ってもらえると思いますよ(付き添いのお母さんが一番楽しそうにしていたりして、、、笑)

※幼稚園児コースは「おかあさんといっしょ」でも受講料金は変わりません(もちろんおこさまだけでもお預かりできます)。

悔しいです。

こんにちは。皆さんお世話になっております。

最近、悩んでいます。

翔英館を「あそこはレベルの高い子が通う塾だから」で敬遠し、心理的な障壁と敷居が高いと考えていらっしゃる方が多い様です。

こちらとしては全然そんなつもりはなく、「どんな子でも誠心誠意対応して、成長させてあげたい!」という姿勢でいるのです。集団授業はそこそこのレベルがありますが、お勉強が苦手な子でも学習できるシステムや環境や指導を整えているつもりなのですが、、、。

むしろ、翔英館は「最初からできる子」よりも「できない子」の方が好きなのです。順風満帆な子よりも、現状の自分と比べて高い山を設定し、それに必死で登ろうとしてもがく。例え挫折したとしても、そういう子が大好きなのです。

例えば翔英館の実績や学校の成績順位を見て、「最初から出来る子しか通っていない」と思われているのであれば、大変失礼な話です。翔英館に対して失礼なんじゃなくて、翔英館の中でがんばって精進して栄冠を勝ち取ったこどもたちに失礼です。

翔英館は入学時の成績で差別した事などありませんし、入塾テストも課していませんし、課したこともありません(小学生の入塾テストを実施していた時期がありましたが、これは「やる気」と「現在の学力」を測るもので、成績によって不合格にした事は一切ありません)。

早い話が、「入りたい人は誰でも入れる」のです。「頼ってくれてありがとう。今の君はどんな状況だろうと、ここから向上させてみせる!」のつもりでやっているのです(目標と理念としてです。何とかアジャストメントしようとして、それでもやっぱり「ついていけない」で辞めてしまった生徒さんももちろんいます。ごめんなさい。)。

繰り返しますが、「できない子お断り!」みたいなつもりは一切ないです。むしろ出来ない子であればあるほど、やる気とプロ根性が刺激されます。どんな状況の子でも、オールレンジで対応出来てこそ、プロだと思います。

企業が自分発信でセルフイメージを構築する事を「ブランディングとCIの構築」といい、生徒や街の評判発信でイメージを構築する事を、「習慣と文化の構築」と言います。一度染み付いたイメージを覆すのは、なかなか大変な事です。偏見や先入観によって、本来出会うはずだった子たちと出会えないのは、とっても悔しいです。

★追伸。
国立大学の結果も出ました。
幸いな事に、国立受験生は全員前期試験で合格することが出来ました。また、公立高校の受験結果も、おかげさまで10年連続全員合格となりました。全て、生徒さんの努力の成果です。

詳しくはwebサイトをご覧ください。

2015年度スタート!

お世話になっております。

翔英館は更にパワーアップして、また新しい年を迎える事が出来ました。
昨年までの「少人数制集団授業&演丸くん」に加え、さらに新しいチャレンジを行なっています。

詳しくはweb siteを!

①銚子本校の他に、旭校と観音校が開校いたしました!
まだまだ生徒さんは少ないですが、これから徐々に翔英館の事を知ってもらって、たくさんの生徒さんでにぎわってほしいと思っています。

結局、どうして生徒さんが増えてほしいのかといえば、「生徒が増えると儲かるから」とかそんな問題じゃないんです(そういう塾もあるかもしれませんが笑)。「翔英館に関わって、嬉しそうにしてくれる子供達の顔をいっぱい見たいから」に尽きるんですよね。

ありがたいことに、今までも旭市から銚子の翔英館まで通ってくださった生徒さんは結構いたのです。

塾が校舎を増やす場合、「では、あなたのそばにも教室を作りましょう」が原動力。それでも、ずっと悩んでいたのです。作ることは簡単ですが、問題は先生の確保の問題。「それっぽい人を置いておく」のではなく、しっかりとした指導力がある先生はカップラーメンの様に3分では出来ません。つまり、校舎を増やせばそれだけ一つの校舎の力が弱くなる、と考えていたのです。

銚子本校と旭校は「ミラーリング」というシステムを使って、距離は離れていれど、「同じ校舎」として運営されています。先生の力を分散することなく校舎を増やす方法、として色々と悩み、試行錯誤し、とある方法を使って「同時運営」が可能となりました。ぜひ一度お試しください!
IMG_7985.jpg



観音校は完全に「小学生以下限定校舎」です。大きいお兄さんお姉さんが同時にいる環境よりも、のびのびと過ごすことが出来ます。「小学生以下に優しく、居心地のよい空間作り」を目指して、教室にもちょっとした工夫がしてありますので、ぜひ見学に来てください。自信を持って「通っていて楽しい!」と思っていただける環境になったと思っております。

写真は観音校舎の教室です。「大人とこどもが同じ目線で」をコンセプトとして、椅子なし、クッションマット直座りになっています。

観音校舎教室



②銚子本校にも大きな変化。ブース型自習室を設置することにしました。翔英館は「自習する環境」にもこだわっています。教室型自習室、テラス型自習室、カフェラウンジ型自習室などなど。ただ一点「ブース型の自習室がほしい」というご要望もいただいておりましたので、とあるご縁とチャンスもあり、思い切って設置することになりました。

現在工事中ですが、近日中に使用する事が出来る様になると思いますので、楽しみにしていてくださいね!
IMG_7976.jpg


★ここまでの「先輩たちの成果」について。
俗にいう「合格実績」というやつですが、翔英館では出来る限りこの言葉を使わないことにしました。だって、「合格実績」って書くと、まるで「塾が合格させてやった実績」みたいじゃないですか。頑張ったのは塾じゃなくて生徒さん。塾はそのお手伝い。「塾が合格させてやった」だなんて、おこがましい。これが翔英館のスタンスです。

ただたまたまその学校に受かった生徒さんが、たまたまその塾に在籍していただけの事。

そんなわけでしばらく翔英館は『合格実績』を出してこなかったのです。すると意地悪な人もいて、「実績を出さないって事は、どこも受かってないんでしょ?」みたいな事を仰る方もいまして。

ですから、「先輩たちの頑張りの成果」という事で皆さんにお伝えすることにしました。まだまだ国立大学の結果が出ていませんし、未だに「悔しさ」をバネに後期入試でリベンジをしている生徒さんもいますので、途中経過。その上、未調査分もございますが、今日までに「教えてくれた」生徒さんたちの合格した学校です。
※公立高校入試は後期試験の発表が出たら、まとめてお伝えします。

青山学院大学   教育人間学部
神田外語大学   外国語学部
神奈川大学    外国語学部
神奈川大学    法学部
神奈川大学    経済学部
工学院大学    工学部
国際医療福祉大学 保健医療学部
芝浦工業大学   工学部
芝浦工業大学   デザイン工学部
淑徳大学     看護栄養学部
城西国際大学   看護学部
専修大学     文学部
専修大学     経営学部
専修大学     人間科学部
大東文化大学   外国語学部
大東文化大学   国際関係学部
大東文化大学   経営学部
大東文化大学      経営学部
大東文化大学   文学部
玉川大学     教育学部 教育学科
玉川大学     リベラルアーツ学部
千葉工業大学   工学部
千葉工業大学   工学部
千葉商科大学   商経学部
中央大学     法学部
つくば国際大学  医療保健学部
帝京平成大学   地域医療学部
東京経済大学    経営学部
東京経済大学    経営学部
東京電機大学   工学部
東洋大学     社会学部
東洋大学     文学部(二部)
東洋学園大学   グローバルコミュニケーション学部
日本大学     理工学部
日本大学     商学部
日本工業大学   工学部
文教大学     人間科学部
文教大学     文学部
法政大学     社会学部
法政大学     デザイン工学部
法政大学     デザイン工学部
明治大学     法学部
明治大学     理工学部
明星大学     教育学部
明星大学     教育学部
ものつくり大学  技能工芸学部
立教大学     法学部
立教大学     社会学部
早稲田大学    教育学部

「どこに受かったから凄い!」とかではなく、一つ一つの合格に、一人一人のドラマがあります。
一人一人の努力を、なんらかの形に変えてあげたい、と考えています。
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク