スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習まであと10日!

こんにちは。

銚子市・旭市・神栖市の塾予備校、翔英館です。
IMG_0774 (1)
さて、夏期講習の時間割も完成し、本番開始まであと10日!
夏期講習から翔英館に入学をしたい!という方から続々お申し込みを頂いております。

まだまだお申し込みに間に合いますし、無料お試し授業も体験できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

翔英館の授業は、
「よくわかる」「おもしろい」「興味深い」「成績が上がる」そして「授業料が適切!」です!

本日は、「翔英館って色々と講座があるけど、どれがどう違うの?」というご質問にご回答!
各学年、指導コンテンツ別にご紹介致します。

夏期講習の時間割は、「こちら」のウェブサイトをごらんください。
=============================================================
<集団授業>
翔英館では、ある程度の技術と能力を持った講師にしか集団授業を担当させていません。
「塾の先生なんて、この辺だったらたいして変わらないでしょ?」だなんて舐めてもらっちゃ困ります。
翔英館スタッフは千葉県授業力アップ研修模擬授業部門、3年連続1位(実質4年連続1位)。

ぜひ一度授業を体感してみてください。

【高校3年生】 7月25日よりスタート!

国私大英語:英語長文、英文法の2時間セットで、入試本番に向けた実戦演習の中から、読解の仕方、解法テクニック、解答戦略を学びます。対象志望校は、GMARCHレベル、千葉大レベルまで。翔英館の高3英語で一番スタンダードなコースです。担当講師→井原

英語基礎:大学入試センター試験レベル。土台基礎作りをしつつ、センター試験レベルの問題で着実に得点するための授業です。国私大英語のプラス1時間として。担当講師→宮内

難関大英語:対象志望校は、東大早慶上智レベル。基礎知識を複雑に絡み合わせた、一歩上のステージの問題にチャレンジ。深い洞察力と思考量を養います。国私大英語のプラス1時間として。担当講師→井原

文系数学:数学ⅠAⅡBを扱います。国立文系志望の大学入試センター試験レベルの数学と、数学Ⅲを使わない理系学部の問題にまで対応します。担当講師→志間

理系数学:数学Ⅲまでを扱う、理系学部志望向けの講座。担当講師→志間

難関大数学:対象志望校は東大東工大早慶レベル。基礎知識を土台とした、高いテクニックと思考力を養います。文系数学、理系数学のプラス1時間として。担当講師→志間

現代文:対象志望校はセンターからGMARCH千葉大レベルまで。「日本人だから国語はいらない」?だったらセンター試験の現代文の平均があんなに低いはずはありません。担当講師→幕田

古文:対象志望校はセンターからGMARCH千葉大レベルまで。ごちゃごちゃとして整理しづらい部分もはっきりと明快に。翔英館の「国語」をその辺の塾と一緒にしないでください。担当講師→幕田

難関大国語:対象志望校は東大早稲田レベル。現代文古文のプラス1時間として。担当講師→幕田

【高校2年生】7月25日よりスタート!

英語:英語長文、英文法のセット。受験生に向けて、入試本番レベルの基礎知識を土台として構築し、スムーズに読解できるための技術を養います。担当講師→有川

数学ⅡB:別々で受講する事が可能です。文系理系の別なく、受験に向けたⅡBの基礎力を養成します。担当講師→志間(Ⅱ)、井上(B)

現代文古文:別々で受講する事が可能です。後回しにしがちな国語で、受験に向けて着実な基礎力を養います。担当講師→幕田

【高校1年生】7月29日よりスタート!

英語:長文文法の2時間セット。中学校の英語を基礎土台としつつ、高校英語の世界へ。短めの英語長文と高校基礎英文法を学びます。担当講師→井原

数学:数学Ⅰと数学Aの2時間セット。高校数学の基礎を学んでいきます。担当講師→奈良

現代文古文:こちらは別で受講する事が可能です。

【中学3年生】7月26日よりスタート!

中3の集団授業は「英数国理社」の5教科必須セットです。

「日本人だから国語はいらない」?「理科社会は暗記科目だからいらない」?

→あなたが千葉県の入試の問題を見た事がない人だ、という事はわかりました。
入試には5教科必要ですが、どれとして「覚えときゃなんとかなる」という教科はありません。

そして、「得意な教科だからいらない」「苦手だから塾に行く」みたいな考えもいけません。
どんなに学校のテストの成績が良くても、入試の問題は違います。
だから、翔英館では「5教科セット」を絶対とし、深い思考力や判断力を養います。

【中学2年生】7月29日よりスタート!

中2の集団授業は、「英数2教科」「英数国3教科」「英数国理社5教科」の3コースです。

【中学1年生】7月31日よりスタート!

中1の集団授業は、「英数2教科」「英数国3教科」「英数国理社5教科」の3コースです。

【小学6年生】7月29日よりスタート!

中学受験に向けたコースですが、夏期講習生はもう募集しておりません(募集締め切りです)。

---------------------------------------------------------
<演丸くん>

演丸くんは、「演習しながらピンポイントで苦手な箇所を教わる」タイプの自立促進型演習個別指導。
中学生から高校生まで、苦手補強から得意教科のパワーアップまで、いろいろな形で対応しています。

<高校生設置講座>
英語基礎、英語長文、数学ⅠA、数学ⅡB、数学Ⅲ、現代文、古文、化学、物理、地学、生物(それぞれ基礎専門)、日本史、世界史、地理、政治経済、現代社会、倫理。
<中学生設置講座>
英語、数学、国語、理科、社会。

---------------------------------------------------------

<ピラミッド>

ピラミッドは、受験をしない小学生対象の学習指導コース。
ピラミッドというテキストを使って、学年の垣根なく学ぶ事が可能です。
「前の学年に戻りたい!」「先に進みたい!」

国語算数理科社会の4教科で、好きな時間をお選び頂いて通う事が可能です。
担当者と相談の上、時間割を決定して下さい。

---------------------------------------------------------

<ウルトラキッズ>(銚子本校のみ設置)

ウルトラキッズは、児童才能開発教室。
「一見遊んでいる」ように見えて、遊びながら小学校中学校で必要な知識を学ぶコースです。
例えば、「入浴剤を作る」遊びから、小6の「比」、中1の「比例」、中2の「一次関数」を学ぶ。
例えば、「クリスマスカード」を作る遊びから、「立体図形」や「空間認識能力」を養う。

これからの時代、大人として生きていくために「本当に必要な力」を養う教室です。

---------------------------------------------------------

<terakoya> (銚子本校のみ設置)

お預かり教室です。「スーパー学童保育」と思って下さい。
学校の宿題、街の探索、ゲーム、お昼ご飯やおやつなど、ぜひ有効活用して下さい。
夏休みの自由研究や絵の宿題などもお任せ!

=============================================================

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

0120-174149

<銚子本校>
〒288-0044 千葉県銚子市西芝町13-16 エビスビル2階・3階
JR・銚子電鉄 銚子駅より、徒歩2分

<旭校>
〒289-2516 千葉県旭市ロ637 福柳ビル1階
JR旭駅より、徒歩30秒
スポンサーサイト

色々と。

今日は、色々な事をお伝えする、短編集。

①千葉学習塾協同組合が主催する、読売新聞の「新聞検定」という検定試験があるわけですが、今年はうちの子が最高得点という事で、最優秀賞をもらってしまいました。記述のミスで、99点だって。すごいね!誇りに思います!
IMG_0786.jpg
読売新聞の記者さんから取材も受けまして、明日の読売新聞千葉版に記事が掲載されるそうです。
おめでとう!

②校舎が移転した事によって、以前は2台置いていた自動販売機といよいよオサラバしました。
前よりもより市街地に移ったので、自販機はそこらへんにありますからそんなに不便はないのですが、「下まで降りるのが面倒臭い」のです。そこで、こういう選択肢をとってみました。自習室に「コカコーラの冷蔵庫」を設置。自販機では買えないタイプの飲み物(ウイダーインゼリー的なやつ)も設置可能なのがいいですね。
IMG_0792.jpg
自販機のある塾は結構あるけれど、これはちょっと面白いかな、と(補充するのが面倒だけど)。
夏期講習に向けて、お菓子も置く予定です。

③この構図。微笑ましい。
中学受験コースの小6が、休憩時間に学校の宿題を片付ける小1や小2の子たちに勉強を教えている様子です。
IMG_0793.jpg
いいですね。「相手が誰であろうと出会ってから30秒で友達になる」という特技を持った小6の子がいまして、本当に助かっています笑

ちなみに今、問い合わせる人、問い合わせる人、小2ばっかりという「小2ブーム」が到来中です。
「なぜか」ではありません。小学校2年生の子のお母さんが、次から次へとご紹介してくださるからです。
本当にありがとうございます。

④遅くなりましたが、夏期講習の時間割が完成しました!
翔英館の時間割、できる限り皆さんの事情を考慮して作っています。
適当に作って、「あとは勝手に来な!」ではなく、部活の試合、遠征、合宿、大会、地域活動、学校の講習などを考えて、一人一人の生徒さんの顔を思い浮かべながら作っているんですよ!

土曜日から演丸くんの登録もできます。
IMG_0796.jpg
お持ちでない方は、必ず受け取ってくださいね。
夏期講習は7月25日スタート。お友達も誘って来て下さい(^^)
東進もいいけど、翔英館もいいですよ!笑

トランシーバー。
IMG_0797.jpg
新校舎になって、「横の移動」と「縦の移動」が相対的に増えたので、スタッフでトランシーバーをつける事にしました。自分が3階にいてもスタッフからの相談や連絡を聞く事ができるので、意外と助かります。

夏期講習の時間割ができて、すこーしだけ精神的余裕ができたので、徒然と書いてみました。

千葉県の入試が(少し)変わる!

こんにちは。
IMG_0775.jpg

7月10日(月)、千葉県教育委員会にて、今年度第一回の「千葉県高等学校入学者選抜者方法等改善協議会(入試改善協)」が行なわれました。

千葉県の入試では、「前期選抜」と「後期選抜」で分かれており、ここ数年は「一本化されるかも?」みたいなデマが飛んでいるのですが、入試の一本化はまだ行なわれません。少なくとも、あと2年は。つまり、現在の中学1年生も「前期後期の二本」です。

なぜ言い切れるかといえば、そのあたりの決定はこの「入試改善協」で話し合われるわけで、その中で一本化は決定していないからです(その上で、原則一本化は「告知期間も含めて3年後の入試改革」を目処に話し会うからですね)。ですから、「君たちの代から一本化されるかもしれないぞ!」みたいな事を言われた中学生は、信用しなくて結構です。

しかし、今回の入試改善協では、それ以外の「大事な決定」がありました。

経緯として、今春「幕張総合高校」で「不透明な選抜方法が行なわれている」という報道がありました。

簡単に言うと「スポーツの実技を選んだ子」と「自己アピールを選んだ子」で、合否の基準に差異がある、という問題が取りざたされました。「筆記試験の得点は100点高いはずなのに、自分は不合格になって、スポーツを選んだ子が合格した」など。その様な不公平で不透明な選抜方法が「秘密裏」に長年行われていたわけです。

これは幕張総合に限った事ではなく、近隣を含めたその他の高校でも慢性的に行われている様でして、長い間黙認されてきたのですが、いよいよ許されなくなった、という事ですね。

これを受けて、平成30年度入試(現中学3年生の入試)から、「前期選抜のすべてを原則明確に得点化する」という事になりました。

=======================
【平成30年度入試の概要】

①学科試験は5教科100点満点=500点

②各校で用いる判定資料は、原則すべて得点化・数値化し、それを合計した「総得点」に基づいて選抜を実施する。

③なお、各選抜資料の取り扱いなどを具体的に示すとともに、選抜の手順等について志願者等に分かりやすく記載し、「総得点」の満点の内訳を表に示すこと(「2日目検査」を2つ以上実施する場合は、それぞれの検査ごとに記載する。)

→つまり、今までは「A評価」「B評価」など曖昧な判定方法だった部分を、しっかりと得点化して明示する、という流れになります(幕張総合高校では「自己アピールを選んだ子にはなるべくA評価をつけないように」といった学校内での取り決めがあったようです。そしてその「A評価」と「B評価」の得点差も明確化されていませんでした)。

いずれにせよ、今後は「どうして不合格になったの?」という不透明な部分は改善されてくるのではないか、と思われます。

=======================
<選抜方法記載の例>
→全ての高校でこの様に選抜される、という事ではありません。あくまでも例ですので、志望される高等学校の選抜方法をごらんください(各高校とも遅くとも秋口には発表されるはずです)。
-----------------------------------
A. 学力検査:500点

B. 調査書の得点:(135+a-m)点/加点65点
※a:県が定める評定合計の標準値95
m:当該志願者の在籍する中学校の第3学年の評定の全学年の合計値の平均値

C. 二日目の得点:面接40点/自己表現60点

総得点:A+B+C=(800点+a-m)点

-----------------------------------
<上記に基づく具体例>
(たかしくんの場合)
A.学力検査:320点/500点
B.調査書の得点:107点+95点-89点+加点51点=164点
C.二日目の得点:面接30点+自己表現45点=75点/100点

A+B+C=合計584点

(たかこさんの場合)
A.学力検査:380点/500点
B.調査書の得点:67点+95点-89点+加点31点=104点
C.二日目の得点:面接20点+自己表現35点=55点/100点

A+B+C=合計539点


=======================

「なんであいつの方が勉強できないし、学力検査の点数も通知表の評定も低いはずのに、俺が不合格なんだよ!納得いかねえ!」

みたいな事が少なくなるかもしれませんね。

東進衛星予備校がやってきた!

こんにちは!

銚子旭神栖の大学受験、高校受験、中学受験の翔英館です!

暑いですね。

そろそろ本格的に夏と言っても過言ではない、という意見に賛同せざる得ないのも吝かではないのではないでしょうか?

さて、東進さんが銚子にやって参りました!

7月15日開講の様ですが、申し込み受付中の様ですよ!市立銚子の通学路沿いの好立地!高校生には嬉しい、とても通いやすい環境、そして大学受験に向けて心強い味方です。無料特別招待講習も行なっておりますので、是非お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?



実は、この春まで、東進さんと翔英館は交渉を続けておりました。そう、本当はうちが運営する予定になっていたのです。

本当に悩みました。担当の方にも何度もお越しいただき、「後は契約するだけ」みたいなステージに行った事も事実です。

素晴らしいシステム、素晴らしい講師陣。魅力いっぱいです。システムとしては、「良く考えてあるなぁ」と本当に脱帽です。

ただ、この町の情勢やら、うちの内部的な事情など、本当に様々な事情を考慮した結果、「ごめんなさい!」してしまったのです。システムは素晴らしいけど、多分うちのスタッフの構成では「使わせきれない」だろうなぁ、というか、あと、本当に色々。せっかくよい「システム」なのに、中途半端になっちゃうのも嫌だなぁ、というか。

東進衛星は東進のフランチャイズですが、運営するMGグループさんは、うちみたいなちっぽけな所とは違って、千葉県に20校舎以上を運営する、信頼と実績のある大学受験の熟練集団です!いっぱい勉強させていただきます!

この街の高校生のために、大学受験を盛り上げるために、お互い切磋琢磨したいですね。胸をお借りします!

ようこそ銚子へ。
大歓迎です!^ - ^

校舎移転のお知らせ

こんにちは。

銚子市・旭市・神栖市の学習塾・予備校、翔英館です。
IMG_0511.jpg

大切なお知らせ。

翔英館銚子本校は、7月3日より「銚子駅前通り校」に統合し、より駅から近く、より高校中学校から近く、より通いやすい環境へと変身します。

今までは「駅から7分」の環境だったのですが、「駅から2分」にパワーアップ。電車の時間ギリギリまで自習をしても、充分電車に間に合う立地に変わりますよ!これに伴い、銚子本部の機能も全て駅前に移転。

銚子駅を降りて、右側の歩道を少し歩いた、「九州料理かばやさん」の2階と3階が新しい銚子本校となります。

新しい翔英館。
ご期待ください!

==========================
【告知】

◯夏期講習ガイダンスのお知らせ 
→在校生、新入生向けの夏期講習ガイダンスです。
在校生は参加必須、翔英館に興味がある方も、お知り合いをお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
7月16日(日)13:00〜14:00
        18:00〜19:00
ご都合の良い時間でご参加ください。

翔英館生以外の方のご予約は、0120-174149まで。

◯校舎移転に伴う、休館のお知らせ
6月29日〜7月2日まで、校舎移転業務に伴い全ての授業がお休みとなります。
自習室も使えませんので、何卒ご了承下さい。

◯無料体験入学のお知らせ
夏期講習に向けて、「どの塾にしようかな?」とお悩みの方。
ぜひぜひ、翔英館も一つの選択肢に入れてくれると嬉しいです!

翔英館の授業スタイルは、集団授業、個別指導の両方。
きっと皆さんのニーズにあった授業をお届けできると思います。

なお、無料体験入学期間中も、自習ブースを使い放題!
翔英館では、常時同時に100名の生徒さんが自習できる環境をご用意しております。


お問い合わせ、お待ちしております!(^^b

こんにちは。

本日で、千葉県公立高校入試前期試験まであと300日。
そう、1年ありません。

中3になったばっかりで、何となくフワフワしていて、「よし!そろそろ受験生としての自覚を持つぞ!」と今すぐ思っても、何とあと1年残されていない。そういう事なのです。

ちなみに、センター試験まではあと269日。
つまり、「残り9ヶ月」を切ったという事になります。

何もしないで過ごしても、何かをしても過ごしても、同じ様に時間は過ぎてしまう。
「いつでも取り戻せるさ!」という事もあれば、「今しかない」という事もありまして、ほとんどの事は後者です。
大切に過ごしましょう。

さて、銚子テレビ放送でお送りしている「SHOW!栄冠てれび」が放送100回を迎えました。
さらに4月より、放送の形態が変わりました。
以前は、「月に10日」だったのが、なんと「毎日放送」に変わっています。
ぜひご覧になってくださいね。

春は新しいスタートの季節であるのと同時に、季節の変わり目で、疲れやすいシーズンです。
服装の調整や、夜寝るときの格好なども選択ミスしがちです。
疲れると、様々な思考回路が鈍ったり、体調を崩したり、冷静で正しい判断ができなくなります。
ゆっくり休んで、落ち着いて行動できる様にいつも以上に心がけましょうね。

IMG_0350 (1)

新たなる旅立ち

明日から4月。
新年度ももうすぐ!

①高3生はほとんどの子が親元を離れ、新生活のスタートの準備をしている事でしょう。
今年の入試は、ちょっと大変でしたね!主要大学で定員を減らした影響もあって、最後の最後まで苦戦を強いられ、最終的に第一志望校をゲット!な子もいました。

さて、3月19日にそんな高3生の「お別れ会」を実施しました。
IMG_0207.jpg
IMG_0205.jpg

毎年毎年感じる事ですが、みんなとお別れするのは本当に悲しいです。
でも、「さようなら」ではなく、ちょっとのお別れ。また遊びに来てください!

②次に、校舎移転のお知らせです。

翔英館の旭校、観音校は移転致します。

<旭校>
4月13日より、JR旭駅前に移転。
今よりも、通いやすくなりますね。また、鹿島学園旭キャンパスも同時に移動となります。
4月11日までは旧校舎での授業となりますので、お間違えのない様にしてください。

現住所:千葉県旭市ニ2427-4
新住所:千葉県旭市ロ637 福柳ビル1階

JR旭駅の改札を出て、徒歩30秒、60歩の距離です!
駅を出て、左をチラッとみていただければ、「あ、あそこだ!」とお分かりいただける場所ですよ。

IMG_0267.jpg
IMG_0249.jpg
IMG_0245.jpg

<観音校>
小学生・未就学児対応塾「しょうえいかん」は、4月6日より、銚子本校3階に移転致します。
今よりも広くて安全なスペースで、新たなるスタートです!
しょうえいかんは、講習中は「銚子駅前通り校」を、通常時は「銚子本校」が校舎となります。

現住所:千葉県銚子市飯沼町8−6
新住所:
(通常時)千葉県銚子市末広町1-16 3階
(講習時)千葉県銚子市西芝町13-16

今後とも、宜しくお願い申し上げます!

千葉県公立高校入試 前期選抜の倍率です

2月3日、6日の二日間で前期試験の出願が終了。

とりあえず、ご覧の様な倍率になりました。
いよいよ6日後に前期試験です!

市立銚子は2.02倍、佐原は1.76倍でした!
プレゼンテーション1_ページ_1
プレゼンテーション1_ページ_2
クリックすると大きくなります。

部活動、やりすぎ!

こんばんは。

銚子・旭・神栖の子のための学習塾予備校、翔英館です。

早いもので、今月(今年)もはや1ヶ月。来年度のセンター試験まで、すでに350日を切っている、という状況ですね。
また、来年度の公立高校入試の日程も既に決まっておりますので、あと380日程度で現在の中2生は受験、という事になります。
別の記事でお伝えしましたが、「部活を引退するまでは部活に専念!そこから勉強がんばる!」では非常に入試に不利になってしまう、という事を再認識しておくべきですよね。

さて、本日はその「部活動」のお話。

今年1月6日に、松野文部科学大臣より、「部活動の休養日設定」と「教職員の負担軽減」についてのコメントが出された事は記憶に新しいと思います。各中学校では、「慌てて」土日(特に日曜日)の練習を休みにしはじめたところもあるようです。

しかしですね。

この話、「今年になって初めて話題になった」わけでも何でもありません。
去年も散々自民党内部などで話し合われていますし(ちょっと気をつけてニュースを見ていればわかるはずです)、「部活やりすぎだよ」という話題は10年前から出ておりますし、もっと言えば一番最初に「土日は部活をせず(学校にこさせず)、地域活動などに参加しましょう」という通達が出されたのは、平成9年。つまり20年前です。そう、「ゆとり教育」のプロローグですね。

以下、平成9年12月に、文部省(当時)の「中学生・高校生のスポーツ活動に関する調査研究協力者会議」において、「運動部活動のあり方に関する調査研究報告書」において、部活動休養日について以下の様に示しています。

===============================================================
中学校の運動部では、学期中は週当たり2日以上の休養日を設定。
高等学校の運動部では、学期中は週当たり1日以上の休養日を設定。
・ 練習試合や大会への参加など休業土曜日や日曜日に活動する必要がある場合は、休養日を他の曜日で確保
・ 休業土曜日や日曜日の活動については、子どもの「ゆとり」を確保し、家族や部員以外の友だち、地域の人々などとより触れ合えるようにするという学校週5日制の趣旨に適切に配慮
・ 長期休業中の活動については、上記の学期中の休養日の設定に準じた扱いを行うとともに、ある程度長期のまとまった休養日を設け、生徒に十分な休養を与える
・ なお、効率的な練習を行い、長くても平日は2~3時間程度以内、休業土曜日や日曜日に実施する場合でも3~4時間程度以内で練習を終えることをめどとする。長期休業中の練習についても、これに準ずる。
===============================================================

みなさんご存知の、「ゆとり教育」を遂行するにあたって、「土日は家族や地域の人と過ごす」という目標がありきの、この様な通達となったわけですが、学校ではちっとも守られていない。

いえ、この「ゆとり教育」自体が文部省(文部科学省)の押し付けだった、、というのであればまだわかるのですが(いや、公務員の癖にお上に逆らっている時点でアレですが)、「受験戦争反対!」「詰め込み教育反対!」「こどもたちにゆとりを!」と誰よりも騒いでいたのは、現場の教師側(日教組など)であった、というのに、、、。おかしくありませんか?

ゆとり教育の失敗は、結局「学校側が当初の趣旨をちっとも守らなかった」から、という理由も大きくあると思います。
「土日が空いたから、もっと勉強しようね!」だったら、「学力低下」は今ほどではなかったと思いますし。
「やらなくてもいい部活動」で休日出勤しておいて、「部活の顧問の時間が大変だ」って自分で首を絞めているとしか。

ひょっとすると、もう20年も前の話ですし、実際に現在学校の現場で働いている先生は「知らなかった事」なのかも知れませんね。

その上、「強くなるための科学的なスポーツマネジメント」など一切考えず、がむしゃらに練習時間を増やす、みたいな事がほとんどの様ですから、まさに「ダラダラやってりゃ自動的に上手くなるわけじゃない」ってやつです。

中には、「ミーティングもしない」「当然アファメーションなどの思考は教わらない」「ほとんど指導せず、試合に負けた時だけ選手に怒鳴り散らす」、そして「練習時間は長いけれど、ぶっ倒れられるのが嫌だから、きつい練習を避け、こまめに休憩時間だけはしっかり確保する(つまり、拘束時間のほとんどが休憩時間)」みたいな部活もある様ですし。

学習もスポーツも、頭で考えてやらないと、上手くなるはずがありません。
集中して、短時間で、何をすべきか頭で考えて、やるべきです。

プロでもアマチュアでも、「監督の頭がとても悪い」けれど、強いチームを作っている、というケースはほとんどありません。もしあるとしたら、「努力では身につけられない、人徳やオーラがある指導者」ではないでしょうか。それなくして、口だけで指導をしても選手がついてくるはずがありませんよね。

そして最後に。
この地区の「部活動至上主義」は、県内の他地域と比べても、明らかに異常です。
学習する時間が確保できないほど、毎週日曜日に練習試合で遠征、みたいな事をしていれば(その上、代休もなければ)、当然学力は落ちるに決まっています。いや、すごく当たり前の事なんですけど。部活をしに学校に行っちゃダメです。部活ありきで中学校生活があってはダメです。すごく当たり前の事なんですけど。

これをですね、部活動に限らないのですが、「この常識、ちょっとおかしくないですか?」と意見すると、「これが銚子の伝統なんです!」「今まで銚子はこうやってきたんです!」「嫌なら、文句があるなら、ヨソ者は出て行け!」という「伝統しきたり黒船排除理論」で意見をぶった切るタイプの方もいるのですが、、、、。

その「伝統にしがみついた」結果が、今のこの街の現状なのでは?と考え直していただきたいな、と考えております。

本日はちょっと辛口でした。ごめんなさい。

「進学校」の地域格差

おはようございます。
銚子・旭の学習塾予備校、翔英館です。
IMG_9944.jpg


そろそろ千葉県公立高校入試の前期試験、そして大学受験の一般入試も徐々に始まっています。
昨日も何人かの高3生を「行ってらっしゃい!」と送り出しました。

さて、「進学校」という言葉について。
何を以ってして「進学校」なのか、は人それぞれかもしれません。

「自称進学校」や「自他共に認める進学校」や「地域の中では進学校」などなど。

当然大学受験では「学区」はありませんので、全国のすべての高校生がライバルになるわけですが、銚子の地域では都心部や千葉県でも北西部に比べると、「進学校」の基準が甘くなります。

北西部地域では「地域2番手校、3番手校」程度の偏差値の学校でも、「進学校」と言われ、「あそこに行けば天才!」的に言われる様なケースも多く、ある意味「とても出来る子」にとっては不幸な環境とも言えます。

ただ、繰り返しますが「地域の中では進学校」の認識のままでは、大学受験でまともに戦う事は出来ません。
そういった意味で、翔英館は「広い世界を見せてあげる」事がとっても大切だな、と考えています。

銚子地域の「進学校」と言えば、、、、。
市立銚子、匝瑳、佐原、清真学園。

中学校の中では、正しいレベルを認識せず、「雲の上の存在」の様に狙う事すら諦めている様な子がいるそうです。
この辺もしっかりと指導しないとなりませんね。

さて、問題の「進学校」ですが。
私が自分で勝手に「進学校」をセレクトしていくのもなんですので、とある基準を定めました。
それは、「東京大学に1名でも合格していれば進学校」とし、そのランキングをさらってみました。
(まあ、どの学校にも「突然変異」みたいな子もいますので、「1名」の高校はどうかな?とも思いますし、早慶の附属校などはあまり外部進学をしないので、この基準もどうかな、とは思うのですが、一応)

以下、2016年春の入試結果。太字は千葉県、茨城県の高等学校です。

1. 開成高校 170名
2. 筑波大学附属駒場高校 102名
3. 灘高校 94名
3. 麻布高校 94名
5. 渋谷教育学園幕張高校 74名
6. 聖光学院高校 71名
7. 桜蔭高校 59名
8. 栄光学園高校 57名
8. 駒場東邦高校 57名
8. 東京学芸大学附属高校 57名
11. ラ・サール高校 44名
12. 豊島岡女子学園高校 40名
13. 早稲田高校 37名
14. 久留米大学付設高校 36名
15. 女子学院高校 34名
16. 東京都立西高校 32名
16. 西大和学園高校 32名
16. 筑波大学附属高校 32名
16. 千葉県立千葉高校 32名
20. 浅野高校 30名
20. 海城高校 30名
20. 渋谷教育学園渋谷高校 30名
23. 栄東高校 27名
24. 武蔵高校(私立) 26名
24. 愛知県立岡崎高校 26名
26. 攻玉社高校 21名
27. 広島学院高校 20名
27. 東京都立国立高校 20名
27. 桐朋高校 20名
27. 神奈川県立横浜翠嵐高校 20名
31. 茨城県立土浦第一高校 18名
32. 開智高校 17名
32. 愛光高校 17名
34. 白陵高校 15名
34. 暁星高校 15名
36. 東京都立小石川中等教育学校 14名
36. 茨城県立水戸第一高校 14名
36. 洛南高校 14名
39. 市川高校 13名
39. 愛知県立一宮高校 13名
39. 愛知県立刈谷高校 13名
39. 青雲高校 13名
39. 巣鴨高校 13名
39. 大宮高校 13名
45. 静岡県立浜松北高校 12名
45. 高田高校 12名
47. 本郷高校 12名
47. 城北高校 12名
47. 白百合学園高校 12名
47. 東京都立武蔵高校 11名
51. 逗子開成高校 10名
52. 愛知県立明和高校 9名
52. 北嶺高校 9名
52. 岡山県立岡山朝日高校 9名
55. 群馬県立前橋高校 8名
55. 千葉県立船橋高校 8名
55. 秋田県立秋田高校 8名
55. 富山県立高岡高校 8名
59. 群馬県立中央中等教育学校 7名
59. 世田谷学園高校 7名
59. 神奈川県立相模原高校 7名
59. 金沢大学附属高校 7名
59. 宮崎県立宮崎西高校 7名
59. サレジオ学院高校 7名
59. 修道高校 7名
59. 東京都立戸山高校 7名
59. 広島大学附属福山高校 7名
59. 鴎友学園高校 7名
59. 東邦大学付属東邦高校 7名
59. 宮城県立仙台第二高校 7名
59. 六甲高校 7名
59. 滝高校 7名
59. 大阪府立北野高校 7名
74. 福島県立福島高校 6名
74. 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校 6名
76. 長崎県立長崎西高校 5名
76. 茨城県立並木中等教育学校 5名
76. 吉祥女子高校 5名
76. 東京都立白鴎高校 5名
76. 昭和薬科大学付属高校 5名
76. 堀川高校 5名
76. 桐蔭学園中等教育学校 5名
76. 愛知県立半田高校 5名
76. 広島大学附属高校 5名
76. 鳥取県立鳥取西高校 5名
86. 片山学園高校 4名
86. 長崎県立長崎東高校 4名
86. 浦和明の星女子高校 4名
86. 公文国際学園 4名
86. 須磨学園高校 4名
86. 神奈川県立柏陽高校 4名
86. 東京都立立川国際中等教育学校 4名
86. 弘学館高校 4名
86. 岡山白陵高校 4名
86. 埼玉県立春日部高校 4名
86. 北海道旭川東高校 4名
97. 國學院大学久我山高校 3名
97. 東京都立青山高校 3名
97. 専修大学松戸高校 3名
97. 桐光学園高校 3名
97. 昌平高校 3名
97. 広島県立広島高校 3名
97. 桐蔭学園高校 3名
97. 成蹊高校 3名
97. お茶の水女子大学附属高校 3名
97. 南山高校 3名
97. 頌栄女子学院高校 3名
97. 福島県立安積高校 3名
97. 東京都立八王子東高校 3名
97. 青森県立八戸高校 3名
97. 静岡県立磐田南高校 3名
97. 新潟県立長岡高校 3名
97. 香川県立丸亀高校 3名
97. 山梨県立甲府南高校 3名
97. 東京都立立川高校 3名
97. 兵庫県立長田高校 3名
97. 東京都立桜修館高校 3名
97. 千葉県立東葛飾高校 3名
119. 済美平成中等教育学校 2名
119. 徳島文理高校 2名
119. 新潟明訓高校 2名
119. 近畿大学附属和歌山高校 2名
119. 広尾学園高校 2名
119. 芝浦工業大学柏高校 2名
119. 群馬県立太田高校 2名
119. 東京都立両国高校 2名
119. 大宮開成高校 2名
119. 穎明館高校 2名
119. 学習院女子高等科 2名
119. 洗足学園高校 2名
119. 西南学院高校 2名
119. ノートルダム清心高校 2名
119. 清真学園高校 2名
119. 横浜雙葉高校 2名
119. 東京都立国分寺高校 2名
119. 海陽学園海陽中等教育学校 2名
119. 奈良学園高校 2名
119. 雲雀丘学園高校 2名
139. 神戸海星女子学院高校 1名
139. 昭和学院秀英高校 1名
139. 淑徳与野高校 1名
139. 神奈川大学附属高校 1名
139. 光塩女子高等科 1名
139. 学習院高等科 1名
139. かえつ有明高校 1名
139. 開智未来高校 1名
139. 茗渓学園高校 1名
139. 湘南白百合学園高校 1名
139. 大阪教育大学附属高校平野校舎 1名
139. 静岡県立浜松西高校 1名
139. 滋賀県立彦根東高校 1名
139. 本城東高校 1名
139. 麗澤高校 1名
139. 獨協高校 1名
139. 共立女子中学高校 1名
139. 湘南学園高校 1名
139. 江戸川女子高校 1名
139. 横浜共立学園高校 1名
139. 滝川高校 1名
139. 岐阜県立関高校 1名
139. 京都府立洛北高校 1名
139. 淳心学院高校 1名
139. 福島県立磐城高校 1名
139. 大阪明星学園明星高校 1名
139. 成城高校 1名
139. 千葉市立稲毛高校 1名
139. 順天高校 1名
139. 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 1名
139. 八王子学園八王子高校 1名
139, 智辨学園奈良カレッジ 1名
139. 青山学院高等部 1名
139. 西武学園文理高校 1名
139. 山手学院高校 1名
139. 帝京大学中学高校 1名
139. 星野高校 1名
139. 本城第一高校 1名
139. 東京学芸大学附属国際中等教育学校 1名
139. 佼成学園高校 1名
139. 東京農業大学第一高校 1名

1名でも東大に合格させた学校は、全国6746校中、179校。
実際の判断は難しいですが、「コンスタントに毎年」合格させていれば、進学校と言えるかも知れません(まぐれや突然変異ではない、という事です)が、この辺りは人によって判断は分かれると思います。
数値だけみると「開成」がぶっちぎりの様に見えますが、実は卒業生の比率で言えば筑波大駒場の圧勝です。
千葉県では、渋谷幕張と県千葉が「屈指の進学校」と言えるでしょう。
銚子近隣の高校では、清真学園で2名の合格者がいます(文科三類、理科一類)。

では、以下は「市立銚子、匝瑳、佐原、清真学園」の近隣の「進学校」と、「県立千葉、渋谷幕張、開成」の合格実績を比較した表です。
名称未設定
名称未設定2

東大合格だけでは測れないかもしれませんが、その他の旧帝大や早慶、上智、理科大、MARCHの合格者を見ても、全国の「真の進学校」と比較してよいのか?という気になりますよね。

繰り返しますが、大学受験に「学区」はありません。
受験で、隣の席に座った子が「開成や灘や筑駒の生徒」という可能性があるわけです。

そして、この辺りでは「すごく出来る子」の代名詞、清真学園中の首都圏模試合格80%の偏差値は「46」。
筑波大学駒場中は「78」。
開成中は「77」。
渋谷教育学園幕張中は「76」。
県立千葉中は男子が「73」、女子が「72」。
成田高附属中は「53」。

いえ、決して「この辺の進学校」を貶めているとかそういうわけではありません。「最終的な敵はどのレベルなのか?」をわかっておいて欲しいという事です。戦うのは「近所の子」ではなく、全国の子。「お山の大将」の感覚のままでは、大学受験には勝てません。

もう少し辛辣な言い方をすれば、清真学園中に通わせている保護者の方の中で、「公立中の子を馬鹿にしている」様な方もいらっしゃるのですが(もちろん全員ではありません)、それは「井の中の蛙」というものです。公立中でも1番〜5番程度に入っている子であれば、充分に旧帝大や早慶を狙える可能性を持った子がいます。

「近所で比較して優越感に浸る」のではなく、「全国に目を向ける」様にしましょう。
(いや、清真学園に通っている「生徒さん」はちゃんと全国とのレベル差をわかっています)。

翔英館スタッフは、上記の高校や中学の受験を担ってきた経験があります。
東京学芸大学附属や、筑波大学駒場、開成、渋谷幕張、市川、東邦大東邦などの受験を通した事もあります。
逆に、「偏差値75あった子を開成高校受験に落としてしまった」経験などもあります。また、中3スタート時で偏差値48だった子を、1年間で県立千葉高校に合格させた様な経験もあります。
全国屈指の名門がどれだけ高い壁なのか、大学受援時にどれだけこの子たちが高い壁になるのか、しっかりと理解しています。

「そこだけ」を見ているのではなく、広いレンジで「すべて」が見えて、ようやく戦略が立ちますよね(だからこそ、翔英館は基礎のレベルから高いレベルまで、すべての生徒さんを指導する事が可能なのです)。

「理屈や伝聞」ではなく、その様な広い世界の事を、「実体験」として伝えられる(経験のある)スタッフが複数いる翔英館では、日々その様な「未来」に目を向けさせて、指導を行っております。
その「未来」の事や「広い世界」の事に、いつ気がつくか?だと思うのです。
中1なのか、高3なのか、、、、。

「一生銚子の外に出ません」というのであれば、良いんですけどね、、、。
環境って、とっても大切です。
プロフィール

SHOEIKAN

  • Author:SHOEIKAN
  • 総合教育商社翔英館の日記へようこそ。

    【総合教育商社翔英館のウェブサイト】
    http://shoeikan2001.jp

    【総合教育商社翔英館のfacebookページ】
    http://www.facebook.com/pages/総合教育商社-翔英館-SHOEIKAN/238277729567715

    【総合教育商社翔英館のTwitter】
    http://twitter.com/shoeikan2001
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。